« 2011年9月8日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年9月10日釧路市内放射線量測定 »

2011年9月 9日 (金)

2011年9月9日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.11μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.11μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

風は無風のように感じられない、雲の多い早朝の測定。
今日は高め傾向でブレ幅が大きかった、なぜだろう?
太陽フレアが発生したから?そんなに影響受けるものだろうか?

放射線測定器、相談391件=廉価品、不正確な数値も―国民生活センター

 福島第1原発事故で、国民生活センターは8日、放射線測定器に関する相談が7月末までに391件に上ったと発表した。インターネット販売されていた安価な測定器のテストでは、低い線量を正確に測定できなかったとしている。
 同センターは事業者に対し、製品の改善を要望。その上で、政府の公表データを参考に、機器の測定値を直ちに信頼することは避けるよう消費者にアドバイスしている。
 同センターによると、相談は3月8件、4月68件、5月85件、6月152件、7月78件。内容別(重複可)では、「契約・解約」が最も多く274件。次に「販売方法」197件、「品質・機能」122件と続いた。金額別では、5万円以上10万円未満がトップで149件、次に1万円以上5万円未満が97件。合計すると全体の62.9%を占めた。
 同センターは1万円以上10万円未満の価格帯でネット販売されていた十数種の製品のうち、入手できた中国製、製造国記載なしの9製品をテスト。自然放射線の測定値がいずれも、正しいとみられる数値より高く、各10回の計測でばらつきも見られたという。日本製は含まれていないが、自治体が購入したケースもあった。 

10万円未満の価格帯のガイガーの高い数値は不正確だから
国が公表している低い数値だけを信じなさいってことですか。
釧路も道庁の公表値があるから、私もわざわざ安いガイガーで毎日測定して
ブログで公表する必要なんて無いから止めようって、思わせたいんでしょ?m9( ・`∀・´)
自分は素人なんで、それ前提で生じた疑問なんですが
9製品を使って自然放射線の測定をテストしたそうですが
ふくいちに汚染されているこの国で、現在厳密に自然放射線を測定することって
出来るんでしょうか?
ふくいち由来の放射線抜きで自然放射線を測定するには
全くふくいちに汚染されていないクリーンな土地じゃなければいけませんよね(・・?)
完全にクリーンな土地ってどこなのでしょうか?

|

« 2011年9月8日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年9月10日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^^)
なんだかまた雨が降ってきましたね、、、

このお話、貧乏人は黙ってなさい…という事なんでしょうか?
測定の基準となった参考品はNaI(Tl)シンチレーションですが、
テストした9品のガイガーもγ線だけ測定するものなのでしょうか?
で、このテスト一番気になるβ線を測ってない!!
国民生活センターなんだから 
β線も測定できる機種で測って今の現状を公表しなさいよ!
って、思ってるのは私だけ??
とにかくすっきりしないお話ですよね┐( ̄ヘ ̄)

投稿: bun | 2011年9月 9日 (金) 11時25分

bun様こんにちは(^-^)/
今日はどよ~んとした天気ですね^^;

国民生活センターの件、私は今朝のYahoo!ニュースで知ったのですが
昨日、各局テレビニュースで取り上げられていたらしいですね。
2ちゃんのガイガースレでその画像を見たら
殆どが中国製のガイガーでした。
殆どGM管ガイガーだからβ線も測定出来るタイプでしょう。
確かにGM管ガイガーは数値がブレますが
十分にサンプリングして平均値を出すようにしたら
かなり妥当な数値が出せるんですがねぇ。
私のは二台ともロシア製GM管ガイガーなので中国産のがどうなのかは
よく知りませんが。
国民生活センターに入った苦情には
ガイガー買っても食品が測定出来なかったとか
まるっきり見当違いなガイガーの精度の善し悪し以前の
苦情も多いみたいだし。
一般市民による測定はダメだっていう印象操作なんじゃないかな
今回の報道は。
国の低い公表値だけを信じてくれれば、原発事故は
収束しているみたいな印象を与えるための"┐( -""-)┌

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年9月 9日 (金) 12時07分

doseRAE2も当てにならない銘柄にはいってましたね。
γ線のみの測定機種ですから数値は低めにでるんでしたよね。
もともと 携帯用カウンターはホットスポットを避ける警報装置であり
低い線量での不安定さは、ある程度やむを得ないものと思っていましたが。
この価格帯で食品や水の汚染を測定できないのは不良品といっているような公表のされ方です。
アロカと比較するのもなんだかなー。
軽トラと日通のトレイラーを比較しているような物ではないでしょうか・・

ガイガー様の釧路の定点観測の継続はとても価値があると思います。
是非通年の計測をお願いします。勝手な希望でごめんなさい。

携帯型測定器の本来の機能をきちんと説明するのが国民生活センターの仕事でしょうにねぇ。
誠実さや倫理が欠落した国民生活センターなんて事業仕分けしちゃいましょう!

投稿: のぬけす | 2011年9月 9日 (金) 22時45分

のぬけす様、おはようございます(^o^)/
今日はいい天気になりましたね、ちょっと空が高くなったような気が
秋も近いみたいな感じですね。

doseRAE2はけっこう評価の高い機種なんですけどねぇ。
以前、のぬけす様がdoseRAE2をレンタルしたとき
毎日遠矢の数値をお知らせ頂いて、私のガイガーとシンチの
数値の違いが判ってとても参考になりました。
国民生活センターもとりあえず誰かの意向でお仕事したんでしょ。

ふくいちが収束するまでこのブログを続けるつもりでいましたが
ぜんぜん放射能漏れが止まりそうもないので
釧路の定点観測も終われそうもありません^^;
二台足しても10万円未満の価格帯のガイガー(笑)ではありますが
定点観測はИР-001で十分なサンプリングを行い
ポケットガイガーサイタマくんで5分間アベレージモードで裏も取っています。
二台のガイガー間に0.01μSv/h以上の違いが出ることは滅多にありません。
これからも可能な限りの精度を求めて測定していく所存であります(`・ω・´)ゞビシッ!!

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年9月10日 (土) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/41586929

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年9月9日釧路市内放射線量測定:

« 2011年9月8日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年9月10日釧路市内放射線量測定 »