« 2011年9月3日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 海洋汚染資料 »

2011年9月 4日 (日)

2011年9月4日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

昨日の予報では今朝も雨降りのはずが外出たら降ってなかったラッキー♪♪♪♪
これで四日連続予報外れ。
今日も南風が強くて、空気がちょっと霧っぽかった早朝に測定。

除染した“原発のウンコ”はどこへ?関係者がささやく放射能汚染物質の保管場所

「汚染土は普通の量ではありません。私の試算では、その土を積み上げると福島原発周辺5㎞圏内の標高は15mも高くなる。
これだけ大量の汚染土を保管できるエリアは福島第一原発周辺しかありません。
福島原発から飛び散ったものは福島原発に戻すしかない。国と東京電力は責任を持って、その作業を早急にやり遂げるべきです」

「福島第一原発のある大熊町と双葉町です。ここしかありません。
人気の絶えた原発のそばなら少々高い線量が出ても、影響を受ける人などいませんからね。
ただ、大熊町や双葉町の住民は一日も早い帰郷を望んでいる。その心情を慮(おもんぱか)って、誰も口に出せないでいるのです」
http://wpb.shueisha.co.jp/2011/09/03/6676/

生物のウンコは肥料になるけど、原発のウンコじゃどーしようもないね。
生物のウンコは地球の生命の一部としてのサイクルだけど
人間が造りだした原発のウンコは逆に生命のサイクルを破壊してしまう。
原発は人類が地球との調和を忘れ去った不自然な生物であることの象徴だわ。
でもどんなに不自然であっても、人間はどこまでいっても生物であるのは事実。
自然との調和を無くしては生きてはいけない存在なのに・・・。

Photo_3
Photo_4

最近の道庁のモニタリングでさんまが怪しいさんまセシウムさんまになってるじゃん
これが人間のやっていることです。
元来の自然界には存在しないモノ入りのさんまです。
私は食べれません(;=Д=)

|

« 2011年9月3日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 海洋汚染資料 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(*^-^)

最近、新聞で福一周辺から避難している方のコメント読んだのですが
「瓦礫を福一に持ってくるのは仕方ないかもしれない…
 それについての説明が欲しい」ような内容でした
周辺住民はもちろん、国民にも説明が欲しいものです

一時不検出になっていた北海道太平洋沖合のさんま
またセシウムですか、、、

武田先生のブログ
「北海道の魚は汚染されているか?」
http://takedanet.com/2011/09/post_2edf.html

昨日のどんぱくでもさんまを焼いていたようですが…
私も食べれません(;д;)

投稿: bun | 2011年9月 4日 (日) 08時51分

毎日、見て助かっています。
現在20ミリシーベルトが許容範囲になっていますが、5ミリシーベルトで労災認定されている原発作業員記事を見て、不安でいっぱいです。
マスコミも急性白血病で死んだ原発作業員についても全然触れられていません
直ちに影響がない
というのも
放射能の影響が出てくるのは1~5年後です。
そう考えると東北の人たちに対して説明がなさすぎだと思っています。
長くなりましたが、応援しています

投稿: kazu | 2011年9月 4日 (日) 10時11分

bun様、こんにちは( ^ω^ )ゞ

瓦礫の問題はねぇ
心が痛くなりますが、被害拡大を防ぐ為にも
福島に集めるのは致し方がないと・・・。
北海道や西日本に持っていくのは汚染の人為的な拡大なんだし。
上川や宗谷を旅していると
離農して捨てられた農地や牧場をよく見かけました。
福島の人が新しい人生を始める余地は
北海道にはいっぱいあるように思えましたがねぇ。

私は大漁どんぱく祭りって一度も行ったことがなかったのです。
会場の出店では焼きさんまとかが安く提供されているとか。
こんなになるんだったら、一度くらい行っとけばよかったなぁ( TДT)

kazu様、初めましてo(_ _)oペコッ
応援、ありがとうございます(*^^*)

ほんとにヒドイ世の中です。
原発作業員の方々についても、彼らが命を張ってやってくれているのに
私たちが安全地帯にいると、罪悪感すら感じずにはいられません。
国の責任者たちはタダチニーとか言ってますし。
ヨーロッパの予想では、100万人は死者が出るとか(>'A`)>
ただちに影響は無いかも知れませんが、ほんとに結果が出てきたら
この国はいったい・・・・

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年9月 4日 (日) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/41486858

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年9月4日釧路市内放射線量測定:

« 2011年9月3日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 海洋汚染資料 »