« 2011/09/26三日目の日記 | トップページ | 2011/09/27四日目の日記 »

2011年9月27日 (火)

2011年9月27日釧路市内放射線量測定

791new

木造モルタル二階室内窓際 窓開け、0,10μSv/h
青空がまだらに見える曇りの早朝、南の緩い風
気温14度くらい

計測幅が大きい。窓をあけているからか。

27yosoku

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

イボンヌさんの悲しみ、ジェフリーさんの気高い闘い。
「聖地が荒らされると世界に害がもたらされる」
アボリジニの人々の伝説。

日本からベトナムやトルコへ原発を輸出するなんて
環境破壊当時国が何故言えるのだろうか。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

「放射能汚染食物を避けて食品を買う為に必要なツールやサイトについて」

http://matome.naver.jp/odai/2130680761038328101

まとまっていてとても便利なサイトです。

ここには書いてませんが、今でも出続けているヨウ素対策には
例のうがい薬を身体に塗るのが良い、というのを読みました。
知人の専門家は懐疑的、もちろん飲むのはNGです(゚ー゚;

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

note祝 浜岡原発 永久停止note

Sweg0019_2

助手見習い中は自然エネルギーで暮らしたい!

フリー素材でミニミニポスター?自作

注)助手と女の子が似てるという事は一切ありません。

|

« 2011/09/26三日目の日記 | トップページ | 2011/09/27四日目の日記 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

釧路さん、助手さん、ちょっとコメント欄を貸してく下さい。

木下黄太さんのブログに下記のことが書いてありました。

もし賛同者をたくさん得ることができれば、検査料をカンパして個人負担を少なくできます。
それができれば、実際に土壌の計測値を知ることが出来て、
それが、情報のひとつとして、役に立つのではないかと思いました。
それで、みなさんと相談したいと思い書き込みました。
同じ道東の、別海の道東ガイガーさんにも、同じ相談メールをしました。


「土壌調査、長崎・佐賀・宮崎で希望者はご連絡下さい。函館、苫小牧、釧路、十勝地域、沖縄も。
2011-09-26 15:11:35 | 福島第一原発
長崎と佐賀、宮崎は希望者がいないそうです。
また、沖縄も少ないそうです。
北海道も偏りが大きく、函館、苫小牧、釧路、十勝地方(広尾周辺)などが
希望者はいないそうです。
希望者は至急お願いします。

先に行われた「首都圏土壌調査」「西日本土壌調査(先行)」に倣って、
指定日に参加者がそれぞれの場所で土壌の採取を行い、
分析機関に送って測定してもらう方法で行います。
先行して、希望者のマップを作成します。
検査会社は、処理の都合で今回は先行調査と別の会社になります。
検査方法の機械水準は同程度かそれ以上になります。
遠隔地の方がゲルマニウムで検出する可能性があり、土の採取量が今回は多いので、ご注意下さい。

1.検査料は自費でお願いします。
   (検査料15,750円+送料・振込手数料)
2.採取場所はなるべく私有地でお願いします。
   (公園・学校等は許可が必要になるので、許可が取れた場合のみ可能です。)
3.公表については○○市○○町○○丁目までとし、個人名は出しません。

上記条件で希望される方は、
下記5点を明記してメールでご連絡ください。

 1.氏名
 2.住所
 3.電話番号
 4.メールアドレス
 5.土壌調査したい場所

《連絡先》w_chousa@yahoo.co.jp
       担当:秋山         」

投稿: あきこ | 2011年9月27日 (火) 09時19分

助手さん みなさん こんにちは(^^)

>ヨウ素対策には例のうがい薬を
>身体に塗るというのは本当のようですね

えー!!本当ですか??
じゃ、いざという時はイソジンですね(゚゚)ノ

チューブ入り練りわさびの情報(昨日迷ったので^^;)
S&Bは長野工場製造で材料は海外(国名忘れちゃった…)
ハウスは奈良工場製造で材料は不明(たぶん海外ですよね)
他のメーカーは調べてませ~ん
お役に立てるかしら?


あきこさん情報ありがとうございますm(_ _)m
私もこれ、昨日教えていただきました
北海道の希望者が少ないのは 気にしていないか^^;
それとも道で農地と水田土壌のモニタリングを
しているから…ではないかと思いました
これを機会に、北海道の保育園や幼稚園の土壌も
検査して欲しいですね、、、

投稿: bun | 2011年9月27日 (火) 10時33分

体にイソジンを塗って甲状腺にたいしてヨウ素飽和状態を作れるでしょうか? 
じつは のぬけす は医療関係です。
イソジンの成分ポビドンヨードは皮膚や粘膜の上でヨウ素を遊離します。
これが細菌やウイルスのタンパク質の合成を邪魔することを利用して消毒に使います。
イソジンガーグル1本30mlに含まれるヨウ素は0.06グラム程度ですが、35%のアルコールも含みますから刺激がかなりあります。
健康な皮膚バリアは異物であるヨウ素の吸収を邪魔します。
わずかに吸収できたヨウ素がヨウ素イオン(水溶性)血液中に入り
甲状腺に集まって飽和状態(放射性ヨウ素が入り込めない状態)を作るには
可能だとしても莫大な時間がかかりそうです。
ヨウ素131の半減期は確実にすぎちゃいます。

事故のときは大人量で一日0.1gのヨウ素がを最大10日服用するそうです。
医療用ではヨウ素剤が存在しますが今の日本では保険診療の範囲内でしか手に入らないのが現実です。
僅かな金額の薬です。もっと簡単に手に入ればいいのに。

以下よくある説明ですが
昆布の佃煮2〜3切れで 0.0015g 水1ℓに20gのだし昆布でみそ汁1杯0.003g 
日本古来からある藻塩という商品もあります(釧路の あまむ さんで見つけました)
チェルノの方達と違って日本人はヨウ素はそれほど不足していないそうです。
日頃からコンスタントに昆布食品を食べているのが現実的だと思います。
でも現在の海洋汚染の状態だと、
三陸から太平洋にかけての海草類はヨウ素131をかなり含んでいるのではないでしょうか。
測定結果がわかるまで食べるのは去年までの昆布にしたいものです。

ただし血縁者に甲状腺障害の症状がいるヒトは食べ過ぎに注意してください。
ヨウ素過剰の病気もあるからです。

長くなってしまいました。ごめんなさい。

あきこ様 こんばんわ 全国土壌検査 道東を空白にはしたくないですね。

投稿: のぬけす | 2011年9月27日 (火) 18時51分

遅くなりました。
皆様こんばんはぁ!
始めに有用な情報たくさんありがとうございます。

あきこ 様
道東地区の方に一人でも多くこの記事を目にしていただきたいです。個人的にはネットワークがほとんどないのが残念です。

bun 様
わさび情報ありがとうございます!
すっごく役立ちますよ。

のぬけす 様
詳しい専門的なお話ありがとうございます!
この情報のネタはけっこう有名なブログです。

http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/03/blog-post_1590.html

でも、のぬけす様のほうがご専門ということでずっと詳しく詳細に分析されてますよね。

ブログの文章はそういう意見がありますがいかがなものかというように
変えた方がいいかもですね。
これは3月の記事なので実際塗った方はかなりいるかと、、、。

投稿: 助手見習い中 | 2011年9月27日 (火) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/41769014

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年9月27日釧路市内放射線量測定:

« 2011/09/26三日目の日記 | トップページ | 2011/09/27四日目の日記 »