« 2011年9月11日釧路市内放射線量測定 | トップページ | この記事へのコメントは終了すますた。? »

2011年9月12日 (月)

2011年9月12日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

風は無いけど降りの強い雨、上空では雷鳴がゴロゴロいっている早朝の測定。

自主避難の現状。

自主避難を選択したということ。

線量の高い場所から離れたことで、
それで普通の暮らしに戻るかといえばそうではありません。
福島を離れても、解決したことにはなりません。
現状、どういったことが起こっているのか、お話ししたいと思います。

けっこう長い文章なので、以下のリンク先を読んで下さい。
圏外者は簡単に疎開すればいいとか移住すべきだと言ってしまいますが
現実は大変なことがいっぱいなんですね(=ω=)
せっかく非難したのに戻らなければならないなんて。
http://mikttymama.exblog.jp/16528938

Photo_5

鉢呂さんは陥れられたんだね
上記は昨日、2ちゃんの原発スレで見た書き込みだけど
冗談じゃなく、ほんとのことだと思ったよ( ゚ω゚ )
この国はいったいどこへ向かっているんだろう?
3.11からおかしくなったんじゃなくて、それ以前から
この国はおかしかったんだけど、それが震災を契機に表面化してきている。
まだ人生半分しか生きていないのに、残りの時間をこの国で生きていくなんて
考えただけで憂鬱になるよ::(ヽ'ω`)::
金もコネも無いから海外脱出なんて無理だしね。
家族にもバラエティー番組見て笑っている場合じゃないって言いたいけど
仕事とか、生きていくのは辛いことが多いから
バカ見て笑うことも必要かなって思うと何も言えなくなる|ω゚)

どーすりゃいい?
どこかに出口はあるのか?(゚д゚)
このまま時間が経過していって、どーなっていくんだ?
レミングの集団自殺なのか?(゚ω゚;)
半年過ぎて、まだ明確な答えが出せていない自分自身に
今更ながら驚くよ ガ━(゚Д゚;)━ン!!!

|

« 2011年9月11日釧路市内放射線量測定 | トップページ | この記事へのコメントは終了すますた。? »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/41632462

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年9月12日釧路市内放射線量測定:

« 2011年9月11日釧路市内放射線量測定 | トップページ | この記事へのコメントは終了すますた。? »