« 福島第一原発の放射能拡散シミュレーション(3月12日~3月17日) | トップページ | 2011年9月12日釧路市内放射線量測定 »

2011年9月11日 (日)

2011年9月11日釧路市内放射線量測定

Photo

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

Photo_2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.10μSv/h

Photo_3

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_4

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

夕焼けみたいに焼けた空、風は微かに感じられるが
公園の交通安全旗は動いてなかった早朝の測定。
そういえば、昨日の夕方空に虹が出ていた。

福島第一原発事故から半年になりました。
気がつけば、ネットで原発関連情報を追っている毎日です。
ふくいち事故以前なら、ネットをやっていても趣味や研究や
商売のネタになりそうな情報を探していました。
そんな最近、よく思うのは
「もし原発事故が無かったら自分はなにをしていたのかな」です。
どんなふうに毎日を過ごしていたのでしょう。
もっとたくさん探求の為に本を読んでいたかも知れません
もっと収入をアップするために商売に力を入れていたかも知れません。
たとえ3月11日に巨大地震があったとしても、原発事故が無かったら
半年経った今は、3.11を忘れて過ごしていたことでしょう。

ところが半年経った今も、ふくいちが頭の中心に居座っています。
周りを見渡せば、原発のことなんてぜんぜん気にしていないような人ばかり。
あまりの違いにふくいちは私の頭の中にだけ存在している妄想か?と思ってしまいます。
原発のことなんて、頭の片隅にも無い人たちがうらやましいです。
私も頭の中から外した方が良いのではと思うのですが、それが出来ません。
原発事故問題が全て解決されているのなら、頭の中から外すことも可能かも知れません。
ところが昨今も、東京でヨウ素がたくさん検出されているという事です。
事故から半年が過ぎて、半減期が短いはずのヨウ素がいまだに検出されているということは
ふくいちは収束どころか再臨界、絶賛核分裂中ということです。

まだふくいちは終わってはいないのです
これでは安心して頭の中から原発を外すことなど出来ないのです。

|

« 福島第一原発の放射能拡散シミュレーション(3月12日~3月17日) | トップページ | 2011年9月12日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰過ぎます

今月22日に校正用線源がようやく到着します。
アイソトープ協会から購入した正規の物です。
10月に札幌で校正会、オフ会を予定していますが、
釧路地区でも開催しようかと思ってます。

集まるかどうか不安ですか(^^;)

個人的に校正してみたい方いらしたらメールくださいね。

投稿: 道東ガイガー | 2011年9月11日 (日) 06時04分

お久しぶりです、道東ガイガー様( ^ω^ )ゞ

いいですねー、校正用線源。
これだけ一般にガイガーが普及しているのだから
校正用線源も手軽に入手出来る方法があっても良いと思うんですけどねぇ。
最近のニュースみたいに10万以下のガイガーは不正確とかやっていますが
校正用線源が手軽に入手出来たら測定精度も向上するのだから
もっと校正用線源買いやすくしてもらいたいものです。

そういえば、アイソトープ協会で検索したらなにやら疑惑なのがヒットしました。
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65762208.html#
日本アイソトープ協会って原発利権村の一員なんでしょうかね?(; ・`ω・´)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年9月11日 (日) 09時37分

お久しぶりです^^

原発利権村の一員かもしれませんけど、
法律に則った放射線源を買うにはそれなりのところから買うしかないですね。

放射線源は危険ですから自由に買えると怖いですよ。
保管も気を遣いますし・・・。
浴びなくて良い放射線を浴びる可能性が非常に高いです><。

放射線源を憎い人のいつも座る椅子の下に隠しておいたら
放射線病になったという話もありますし、
何度も触っていたら指を切断しなくてはならなくなったと言う
実話もあるくらいですので手軽に手に入ったら・・・。

紛失したら大騒ぎで新聞やテレビでも以前報道されていました。

低線量ならある程度は良いのでしょうが測定器の校正には向かないし
校正用ですとそれなりの線量が必要となりますので、
危険この上ないかと(+_+)

投稿: 道東ガイガー | 2011年9月11日 (日) 13時46分

>何度も触っていたら指を切断しなくてはならなくなったと言う
>実話もあるくらいですので手軽に手に入ったら・・・。
それは怖いですね( ^ω^; )

私たちのような一般人にはそんな高線量な放射線源はいらないんです。
アトムマントルくらいの線量で十分なので
一定の線量の物が欲しいんです。
この線源は○○○μSv/hです、みたいな。
そんな線源があったら自分のガイガーがその数値よりも高く出るのか
低く出る傾向にあるのかその数字が判れば校正に使えるはずです。
アトムマントルやウランガラスは品物一つ一つの線量にバラツキがあって
校正用線源として使うには適当じゃないし。
それとも校正済みのガイガーでアトムマントルを測定して
このマントルは間違いなく○○○μSv/hですと
そんな物でもいいんですがねぇ。

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年9月11日 (日) 16時50分

数μSvでも結構な線量ですしね。
ウランガラスなんか計測してと言うのもありかもしれませんね。

近日中にシンチ来ますから計測して送りましょうか?

投稿: 道東ガイガー | 2011年9月11日 (日) 23時18分

道東ガイガー様、おはようございます(^o^)/

イイナ、イイナァーそのご提案!(>∀<)
すぐにでも飛びつきたくなる話ですが
いつもお忙しい道東ガイガー様にそんなお手数なことは
ちょっとお願いしかねます^^;
ほんとは喉から手が出るくらいに欲しいんですけどね(;一_一)

基準になる数字が欲しいんですよね。
校正済みガイガーでアトムマントルやウランガラスを測定して
正確な数値付きでヤフオクに出品したら売れるだろうなァ。
ヤフオクに出ているアトムマントルやウランガラスやラジウムボールとかは
大まかに○○○μSv/hは出ていますって感じで
自分が落札した品物がその数値であるかは当てにならないんですよね
一つ一つに個体差があって。
しかも出品者の使っているガイガーが校正済みじゃないし。

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年9月12日 (月) 05時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/41609831

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年9月11日釧路市内放射線量測定:

« 福島第一原発の放射能拡散シミュレーション(3月12日~3月17日) | トップページ | 2011年9月12日釧路市内放射線量測定 »