« 2011年8月24日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年8月25日釧路市内放射線量測定 »

2011年8月24日 (水)

上川、宗谷地方測定旅行記録3日目

出発三日目にして予定変更になった。
予定では二日目には天塩川温泉のキャンプ場まで自転車で行くはずであったが
予定外の名寄での二泊で、予定を変更することにした。
今日は美深駅から幌延へ列車でワープすることにしたのだ。
しかしどーしても道の駅びふかの羊の乳で作ったソフトクリームが食べたくて
道の駅びふかまで自転車で走った。

31

道の駅びふかで5分間アベレージモードで測定0.114μSv/h。

32

ここでしか食べられない羊乳のソフトクリーム300円
最初、食べた感じは牛乳のとそれほど変わらないと思ったけど
後味のミルキーな甘さが普通の牛乳ソフトよりも強く感じた。

道の駅びふかからコースを戻って美深駅に到着。

33

5分間アベレージモードで測定0.111μSv/h。

34

駅の売店に白樺樹液の森の雫が売っていたのを発見。
これは以前、阿寒湖畔で飲んだことがあったけど
美深産だったんだね。

35

同じく売店で発見したトマトジュース。
原発事故以来、国産トマトジュースは怖くて飲めなかったけど
ここが産地のトマトジュースなら安心して飲めた、濃くて( ゚Д゚)ウマー

36

幌延駅に到着。
早速、測定してみる5分間アベレージモードで0.099μSv/h。
その後、辿り着いたふるさとの森森林公園キャンプ場は、
今までの私のキャンプキャリアの中で最もヒドイキャンプ場だと思った。
血吸いアブや蚊などの吸血昆虫がいっぱいで、大群で襲ってきた。
そしてテントの周りを熊蜂やスズメバチがブンブンいわせて旋回している。
しかもこのキャンプ場は民家に近く、キャンプ場というよりは
町の公園でキャンプしている感じがする。
私一人しか利用者がいないのも、公園キャンプ感を強めているのかも。

Tennto

                                                 つづく

|

« 2011年8月24日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年8月25日釧路市内放射線量測定 »

2.定位置以外の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

う゛っ…(゜゜;)sweat01sweat01

吸血昆虫にスズメ蜂ブンブン…sweat01
明かりと利用者のないキャンプ場…sweat01怖いカモ…sweat01

虫やカエルや大抵の生き物は好きですが…これはツライです
(@_@)


測定値、下がりましたね。
事故前はどんなだったのでしょう。

3年前の夏休みの自由研究で子どもたちと一緒に、自宅周辺をガイガーで測定した事があったのですが、まさかこんな事になるとも予想もせずに、その測定値を書いた宿題は返却されてから1年後に棄てちゃいました
( ┰_┰)sweat02
ガイガーは市教委からレンタルしました。
今年、4月に再度レンタルを申し込むと
『貸出しはしていない。』
と断られました。
上からの通達なんだろうか…sweat02


flairまたソフトクリームだnote
(*^ー^)noteしかも、羊の乳shine
トマトジュースも美味しそぉgoodshine


ご当地の食べ物って最高の贅沢ですよね
(*^ー^)shine

投稿: ケタケタ | 2011年9月 1日 (木) 00時35分

壁|゚Д゚)こんどはこちらからこんにちはですケタケタ様 

3年前にガイガー測定やっていたなんて驚きですね。
夏休みの自由研究でなんでまた線量測定を・・・。
今は毎日測定してますが、もしふくいちの事故が無かったら
私は一生ガイガー測定なんてやらなかったでしょうね。

ここ幌延のキャンプ場はマジで怖かったです。
暗いのは慣れていますが吸血昆虫、特に血吸いアブによる集団攻撃には閉口しました。
今まで蚊の大群に襲われた経験はありましたが
血吸いアブに刺されると痒いというよりは、大きく腫れて痛くなるのです。
それとテントの周りをグルグルと飛び回るスズメバチもヤバ過ぎでした
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年9月 1日 (木) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/41421761

この記事へのトラックバック一覧です: 上川、宗谷地方測定旅行記録3日目:

« 2011年8月24日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年8月25日釧路市内放射線量測定 »