« 2011年8月29日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年8月30日釧路市内放射線量測定 »

2011年8月29日 (月)

上川、宗谷地方測定旅行記録8日目

今日で旅も終わり、釧路へ帰るのだ。
朝飯も食べないでキャンプを撤収してバス停へ。
釧路行き都市間バスの始発に乗るので時間が無かったが、また駅前歩行者天国で測定してみた。
またもや0.20とか出る。
5分間アベレージで測定してたけど、時間が無くて途中で止めてバス停へ。
バス会社事務所で手続きしてバス停で待っている間にそこで測定してみたけど
またもや0.20とか出る。
測定途中でバスが来たので、そこでも5分間アベレージは出来なかった。

76_2

帰りも北見の相ノ内セブンイレブンで休憩があったので
そのときバスの中で5分間アベレージすると0.104μSv/hだった。
今朝も旭川駅前でちょっとあり得ない数値が出たので、
ガイガーが故障したのかと思っていたが、
北見に来て測定してみると異常性のある数値じゃなかったので
ガイガーの故障とかではないのは判った。

77

長いバス乗車も終わって釧路駅に到着した。
ほんとは黒金町の公園でテントを干してからにしたかったけど
霧が濃くてテントが干せそうもなかったので、和商市場のラーメン店『邦紀』へ。
ほんとに塩ラーメンのスープは北へ行くほど透明になるらしい。
釧路の塩ラーメンは稚内のよりも濁りがあった。
でも味は稚内のにも負けていない500円。
『青い鳥』の金髪オバチャンに食べさせてあげたいと思った。

                                      お終い

これで上川、宗谷地方測定旅行記録は終わりです。
出発前の週間天気予報では雨の予想が無くて良かったんだけど
実際は雨降りがあって、名寄と幌延でそれぞれ二泊があったのは予定外でした。
その為に列車でワープしなければならなくなって、自転車での自走が少なくなったのは
ちょっと残念でした。
バスや列車や自転車で移動しながらの旅で思ったのは
北海道はほんとに酪農の牧場や畑が多いということでした。
田舎ばかり移動していると、北海道の土地の殆どは牧場や畑なんじゃないかと思ったくらいです。
東北が原発事故で汚染された今となっては、日本国民の安全な食を確保する為には
北海道は重要な食糧生産基地だということです。
日本人が安全な食を確保する為には北海道に汚染瓦礫などを持ち込むことなど自殺行為です。
北海道を汚染してしまっては、日本人は安全な食を自前で用意することは出来なくなります。
それは決して、認めてはいけないことなのです。

|

« 2011年8月29日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年8月30日釧路市内放射線量測定 »

2.定位置以外の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/41431013

この記事へのトラックバック一覧です: 上川、宗谷地方測定旅行記録8日目:

« 2011年8月29日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年8月30日釧路市内放射線量測定 »