« 2011年8月25日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年8月26日釧路市内放射線量測定 »

2011年8月25日 (木)

上川、宗谷地方測定旅行記録4日目

41

曇り空、このキャンプ場の測定5分間アベレージモードで0.109μSv/h。
今日は疑惑の幌延地層研究所へ行って測定である。
キャンプ場を出発すると間もなく登坂になる。
そこを上って行くとトナカイ観光牧場があって、幌延深地層研究センターはその隣であった。

42

私が幌延深地層研究センターに到着して敷地内に入ると
幌延深地層研究センターの出入り口の前にいかにもそこの職員って感じの男女が二人立って、
最高の営業スマイルで手を振っていた。
その対象とは、二台の自衛隊の車両であった。
最初がジープ、次が幌のトラック。
何故、自衛隊がこんなところに来ていたのだろう?

43

私が測定したのは建物向かって左にある駐輪場の芝の上。
広い敷地内をけっこう人が動いているので、なんか測定がやりずらい。

44

コッソリと芝の上1メートル5分間アベレージモードで0.101μSv/h。

45

次に地面に置いて測定、同じく5分間アベレージモードで0.111μSv/h。
幌延深地層研究センターは中が見学できるらしいけど、私はさっさと離脱。
幌延深地層研究センターから道路を隔てた向こう数百メートルの場所が大がかりな工事中であった。

46

なんの工事なんだろうか?
画像に写っている重機の大きさと比較するとこの工事の大きさが判る。
頻繁にトラックが出入りしている工事現場の入り口に標識があってクリーンセンターとか
書いていたと思ったが、近づいてよく確認したかったが警備員が居て近寄れなかった。

47

一旦、幌延駅に戻ったが、萌えに反応しないではいられない悲しい性。

48

地元のスーパーへ行って食料を調達したが、そのとき見つけた
北海道豊富牛乳、しかも10円引き!
私の人生で最も美味しい牛乳でした!
幌延は空気が美味しいし、こんな美味しい牛乳が出来る豊富も隣にある。
こんな豊かな土地に、核廃棄物だろうと瓦礫だろうと、持ってくるようなことがあれば
それは大きな罪だね、ほんと。

                                               つづく

|

« 2011年8月25日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年8月26日釧路市内放射線量測定 »

2.定位置以外の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/41421807

この記事へのトラックバック一覧です: 上川、宗谷地方測定旅行記録4日目:

« 2011年8月25日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年8月26日釧路市内放射線量測定 »