« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

上川、宗谷地方測定旅行記録

やっと出来ました上川、宗谷地方測定旅行記録です(;´Д`A ```

旅から帰ってきてから測ってガイガー!を見ると、道北の測定値がうpされていました。
私が旅に出てからうpされたモノでした。
もうちょっとうpが早ければ私がわざわざ時間とお金と労力をかけて行かないでも済んだのにぃ(´Д`;;)・・・
まあ、それなりに旅を楽しんだし、いろいろと良い経験も出来たしで行って良かったんだけど。
ガイガー測定とは関係無いネタもありますが、よかったら見てやって下さいo(_ _)oペコッ

Gaga

一日目
http://geigerkushiro.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-b6af.html
二日目
http://geigerkushiro.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-3856.html
三日目
http://geigerkushiro.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-fb0c.html
四日目
http://geigerkushiro.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-2e98.html
五日目
http://geigerkushiro.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-f18a.html
六日目
http://geigerkushiro.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-33c5.html
七日目
http://geigerkushiro.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-b218.html
八日目
http://geigerkushiro.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-bac5.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月31日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.11μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

ほぼ無風、昨日の天気予報じゃ雨降りのはずだったけどまだ曇りだった早朝に測定。
まだ測定旅行日記作成中です、やっと四日目までやりました((φ(-ω-)カキカキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

釧路広域連合清掃工場の線量測定

昨日、北海道北部測定旅行から帰ったばかりですが
今日のお昼にAERA誌掲載・受け入れ検討中の釧路広域連合清掃工場へ
測定に行ってきました(`・ω・´)ゞ
自転車で行きましたが、もう太ももの筋肉バンバンです(坂が多い)。

Photo_10

Photo_4

Photo_5

Photo_6

南風が強く頻繁にダンプが出入りしてとても埃っぽく
ゴミ箱の中のような臭いのする場所でした。
測定したのは見学者用駐車場の隅の土の上1メートル。
5分間のアベレージモードで0.109μSv/hと釧路の平均的な数値でした。

Photo_7

同じ場所の地面に置いて測定しましたが0.101μSv/hとこちらも平均的な数値。

釧路広域連合清掃工場の両隣はモトクロス場と立派なパークゴルフ場になっています。
こんなに市内に近い場所にヤバイ瓦礫は持ち込まないでほしいものです。
まだ決定したワケじゃないので、是非、取り下げてもらいたいです。
この施設は焼却処分をするので、もし瓦礫を焼却などしたものなら
近隣への影響は避けられないでしょう。

北部測定旅行よりもこちらを先にうpしました。
こっちの方が簡単なので( ̄∇ ̄*)>
北部測定旅行のほうは只今作業中です。

おまけ

Photo_8

これは釧路の観光名所、幣舞橋の四季の像の秋です。
行きのときに見かけましたが、頭にカモメを乗せた姿がなんともおマヌケ。

Photo_9

こっちも同じく幣舞橋で、帰りに見かけました。
人間慣れしているのか、ぜんぜん逃げないのです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月30日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

Photo_3
不肖、ガイガーカウンター@釧路管理人、
北海道北部地域線量測定旅行の任務より只今帰還しました!
有志による測定値公開サイトの測ってガイガー!には
北海道北部の測定値データが無かったのと
ケリがついているはずの幌延を放射性廃棄物の処分場にとの話が聞こえてきたので
幌延の測定の必要を感じて測定に行ってきたのであります。
出発前の週間天気予報と違って実際は雨降りだったりして
予定どおりの旅ではありませんでしたが、なんとか目的は達成できたと思います。
一週間分の測定旅行日記は只今作成中ですので、完成したら公開いたします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

上川、宗谷地方測定旅行記録8日目

今日で旅も終わり、釧路へ帰るのだ。
朝飯も食べないでキャンプを撤収してバス停へ。
釧路行き都市間バスの始発に乗るので時間が無かったが、また駅前歩行者天国で測定してみた。
またもや0.20とか出る。
5分間アベレージで測定してたけど、時間が無くて途中で止めてバス停へ。
バス会社事務所で手続きしてバス停で待っている間にそこで測定してみたけど
またもや0.20とか出る。
測定途中でバスが来たので、そこでも5分間アベレージは出来なかった。

76_2

帰りも北見の相ノ内セブンイレブンで休憩があったので
そのときバスの中で5分間アベレージすると0.104μSv/hだった。
今朝も旭川駅前でちょっとあり得ない数値が出たので、
ガイガーが故障したのかと思っていたが、
北見に来て測定してみると異常性のある数値じゃなかったので
ガイガーの故障とかではないのは判った。

77

長いバス乗車も終わって釧路駅に到着した。
ほんとは黒金町の公園でテントを干してからにしたかったけど
霧が濃くてテントが干せそうもなかったので、和商市場のラーメン店『邦紀』へ。
ほんとに塩ラーメンのスープは北へ行くほど透明になるらしい。
釧路の塩ラーメンは稚内のよりも濁りがあった。
でも味は稚内のにも負けていない500円。
『青い鳥』の金髪オバチャンに食べさせてあげたいと思った。

                                      お終い

これで上川、宗谷地方測定旅行記録は終わりです。
出発前の週間天気予報では雨の予想が無くて良かったんだけど
実際は雨降りがあって、名寄と幌延でそれぞれ二泊があったのは予定外でした。
その為に列車でワープしなければならなくなって、自転車での自走が少なくなったのは
ちょっと残念でした。
バスや列車や自転車で移動しながらの旅で思ったのは
北海道はほんとに酪農の牧場や畑が多いということでした。
田舎ばかり移動していると、北海道の土地の殆どは牧場や畑なんじゃないかと思ったくらいです。
東北が原発事故で汚染された今となっては、日本国民の安全な食を確保する為には
北海道は重要な食糧生産基地だということです。
日本人が安全な食を確保する為には北海道に汚染瓦礫などを持ち込むことなど自殺行為です。
北海道を汚染してしまっては、日本人は安全な食を自前で用意することは出来なくなります。
それは決して、認めてはいけないことなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日釧路市内放射線量測定

30639new

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h
濃霧の早朝、窓を開けて計測
ほぼ無風、気温17℃、湿度99%

29yosoku

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

魚は骨と内臓は食べない。ヨーグルトのホエー(乳清)には放射性物質が
貯まりやすい、玄米は精米した方が良い。漬け物も減らせるの?

身近な食生活の自衛策、細かいガイドがあるといい
ナマケモノでもできるかなぁ

28end

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

上川、宗谷地方測定旅行記録7日目

今日は始発の名寄行き列車に乗り、名寄で旭川行きに乗り換えて旭川まで行く。
乗り換え前までは座席に座れたが、乗り換え後は35℃の車内で旭川まで立ちんぼ。
旭川に着いてからは駅前歩行者天国で測定してみたが
それがあり得ないような数値になる、0.20とか0.18など。
旭川も道庁の測定値が釧路よりもいつも高いけど、これはナイわって感じ。
この数値は瞬間最大数値じゃなくて平均値でこの値なのだ。
これは空間線量が高いというよりは、近くに線源があるに違いないと思った。
それは近くにあったモニュメントか、それとも歩道の石のタイルか。
そこでは妥当性のある測定値が得られないと判断して
駅前の通りを横移動してエスタの前にあるちょっと引っ込んだ建物の前で測定した。

71

地上1メートル5分間アベレージモードで0.111μSv/h。
こちらではあり得ないような数値の上がり方は無かった。
次は道の駅あさひかわへ移動。

74

道の駅への移動途中で見かけた。
道北平和フォーラムの事務所が入っているらしい。

72

道の駅あさひかわに到着。
最初は建物の壁の前で測定を始めたけど、ここでも異常な数値の上がり方が。
平均値で0.18とかになってしまう。
ここでも近くに線源になる物があるのかと、駐車場の隅の芝の上に移動して
地上1メートル5分間アベレージモードで0.092μSv/h。
旭川の測定は一筋縄ではいかないナ。

75

道の駅あさひかわでソフトクリームを食べる。
これが目的でここまで来た。
とても濃厚でクリーミー。
私のソフトクリームランキング1位の鶴居村のまついのタンチョウソフトに匹敵する味。
この味で250円は安い。

73

今日のお泊まり場所、神楽岡公園少年キャンプ村に到着。
地上1メートル5分間アベレージモードで0.143μSv/h。
ここには線源になるような物は近くに無いはずなのに妙に高い。
こんな数値は釧路で3ヶ月毎日測定してきて一度しかなかったはず。
それは南風で猛烈な雨降りでドイツ拡散予測もふくいちから釧路へ直送の時だけだった。
今日のここキャンプ場は晴れていて雨でもないのにこの数値はいったい・・・。
旭川はバックグラウンド値が基本的に釧路よりも高い土地なのかもね。
稚内では肩すかしを食らったけど、旭川は期待どおり釧路よりも数値が高い土地。
この後、町の銭湯でお風呂に入って帰りに再び道の駅あさひかわでソフトクリームを食べた。

                                               つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日釧路市内放射線量測定

P1030637

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h
濃霧の早朝、西南西の静かな風 15度くらい
窓は開けて測定

28yosoku

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

昨日に比べると測定値の幅があったような。
特別高いわけではありませんけど。
これから晴れて良い天気の予報

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

子供の権利条約違反です!!
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

「大人が勝手に作った原発でなぜ福島の子供たちが被曝しなければならないのですか? 私は6月に転校してとても悲しい思いをしました。私の前にも後にも友達が転校して行きました。皆バラバラになって行くのは耐え難く悲しいことです…(中略)…私たちが学校の友達と安全に避難できるように考えて下さい」。(橋本伽耶さん・中2)

 役人たちは次のように答えた――

 「除染して早く帰れるよう努めてまいりたい」(内閣府)。 
 「安全の確保に努めている所です」(原子力安全保安院)。
 「関係各省庁と連携を取ってやってゆきたいと思います」(文科省)。

 筆者は耳を疑った。政治家を相手に話しているつもりだろうか。官僚答弁に場内から失笑が漏れた。

http://tanakaryusaku.jp/2011/08/0002800 (記事はこちら)

フリージャーナリストの方の記事ですが
悲しいほどマンガチックなやりとり
日本は子供の権利条約違反国の仲間入り

秋から冬にかけての北海道は福島の子供達の健康回復に
最適な場所では?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

上川、宗谷地方測定旅行記録6日目

今日は最北端の宗谷岬へ自転車で行く。
朝早くキャンプ場を出発して途中のセイコマでバナナを買ってそれを食べて朝食代わり。
宗谷岬までの走りは追い風で実に快調だった。
ちびチャリで時速30キロオーバーで巡航出来たのだ(普段は平地21キロほど)。

61

宗谷岬にて測定。
地上1メートル5分間アベレージモードで0.116μSv/h。
ここも高くない、釧路と同じような感じ。

62

最北端の地にはたくさんの旅人たちが集まっていた。
バイクや自転車や大型観光バスやマイカーで。
みんな記念碑の前で記念撮影している。

63

私の記念撮影はこっち。
売店に売っていたわっかない牛乳。
これも美味しい牛乳だった。

64

帰りは地獄の道のり。
行きが強い追い風なのだから、帰りが強烈な向かい風であるのは当然か。
ほとんど登坂状態。
宗谷岬の近くにも風力発電の風車が数機立っているけど
この強烈な向かい風に苦しめられて、何故この地が風力発電適地なのかが
身をもって理解出来た。
途中のセイコマで飲み食いしなきゃ走り続けられない。
稚内市内に戻ってからは昨日とは別の地区の銭湯を探したが
見つけることが出来ずにキャンプ場に戻った。

                                          つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日釧路市内放射線量測定

P1030630

木造モルタル2階室内窓際 窓閉め 0.08 μSv/h
100メートル先?50メートル先も見えないような濃霧 湿度99%
外気温は15度くらい 北風1メートル(ほぼ無風) 早朝5時頃
最近では低めな数値でした。

27yosoku

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜

原発労働者の過酷な実態は
樋口健二氏が写真集などで告発していますが
ドイツの放送局の最新ニュース。何故いつも海外から?

27netanew

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

上川、宗谷地方測定旅行記録5日目

今日は自転車を走らせて稚内まで行くつもりであったが
ラジオの天気予報によるとこれから激しい雷雨になるらしかった。
それでも幌延の空は雲は多いけど青空も見えていたので行けると判断して
野営の撤収をしていると、ポツポツと雨が落ちてきた。
最初は天気雨だったけど、そのうちゴロゴロと雷鳴が聞こえてきた。

76

この撮影の後、今年の春に買ったばかりのデジカメをコンクリの上に落としてしまった(>'A`)>
でも幸いなことに傷はついたけど撮影はできる。
自走で稚内まで行くことは諦めて10時半の列車で稚内までワープすることにした。
撤収を完了してまだ時間があったので、地元スーパーに寄って
昨日飲んだ北海道豊富牛乳をまた買って店の前で飲んでいると
真っ黒な雲が店の上までやって来ているのに気づいて
すぐに幌延駅まで走っていくと、駅に到着と同時に激しく雨が降り出した。

20

ほんとに激しい雷雨だった。
雷鳴に共振して駅舎の屋根がビリビリいってた。

10時半に列車に乗った。
この雨は豊富町を過ぎた辺りから止んできた。
稚内に着くとそこは晴れていた。

51

稚内最初の測定、地上1メートル5分間アベレージモードで0.094μSv/h。
道庁の公表値では稚内はいつも釧路よりも数値が高かったので
この測定値には肩すかしを食らった感じ。
12時を過ぎていたのでお昼の食事に駅近くの『たからや』というラーメン店へ。

53

稚内で塩ラーメンの美味しい店として有名なのが『たからや』と『青い鳥』
まずはたからやの塩ラーメンだが、
塩ラーメンは北へ行くほどスープが透明になるといわれているけど、
ほんとに透明度が高い。
でも味の方はちょっと油っぽくてしょっぱかった。
まあまあな味だけど二度食べたいと思う程ではなかった、600円。
たからやの店の中で耳にした話によると、稚内にも大雨注意報が出ているらしい。
店の主人は外れだな、と笑っていたけど、用心してまずはキャンプ場へ行って
テントを設営してしまおう。

52

稚内森林公園キャンプ場にて。
地上1メートル5分間アベレージモードで0.099μSv/h。
別に期待していたワケじゃないけど、この数値にアレレって感じ。
お風呂に入りたくて町の銭湯を探すも店主病気のためしばらくお休みだとか、ガックリ。

55

キャンプ場から町へ下りていく途中に大きな風力発電の風車がある。

54

今度は晩飯代わりに『青い鳥』で塩ラーメン。
こっちのは文句なしに美味しかった。
スープがいかにも手間暇をかけて作っているって感じがした700円。
店主のオバサンが金髪で見た目コワイが声が異常にカワイイ。

                                            つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日釧路市内放射線量測定

30622new_2

木造モルタル二階室内窓際、窓閉め、0.09μSv/h
ほぼ無風のどんよりした曇り、外は17℃くらい。

26yosoku

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚.。.:。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

                   

ハジメくん4才 「ねぇ、ママ!テロ国家ってなぁに?」

ハジメくんママ 「えーっとねぇそれはねぇー、えーっとえーっとねぇ
          それはねぇー、えーっとねぇそれはねぇー、それはねぇー、、、」
          

         

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

上川、宗谷地方測定旅行記録4日目

41

曇り空、このキャンプ場の測定5分間アベレージモードで0.109μSv/h。
今日は疑惑の幌延地層研究所へ行って測定である。
キャンプ場を出発すると間もなく登坂になる。
そこを上って行くとトナカイ観光牧場があって、幌延深地層研究センターはその隣であった。

42

私が幌延深地層研究センターに到着して敷地内に入ると
幌延深地層研究センターの出入り口の前にいかにもそこの職員って感じの男女が二人立って、
最高の営業スマイルで手を振っていた。
その対象とは、二台の自衛隊の車両であった。
最初がジープ、次が幌のトラック。
何故、自衛隊がこんなところに来ていたのだろう?

43

私が測定したのは建物向かって左にある駐輪場の芝の上。
広い敷地内をけっこう人が動いているので、なんか測定がやりずらい。

44

コッソリと芝の上1メートル5分間アベレージモードで0.101μSv/h。

45

次に地面に置いて測定、同じく5分間アベレージモードで0.111μSv/h。
幌延深地層研究センターは中が見学できるらしいけど、私はさっさと離脱。
幌延深地層研究センターから道路を隔てた向こう数百メートルの場所が大がかりな工事中であった。

46

なんの工事なんだろうか?
画像に写っている重機の大きさと比較するとこの工事の大きさが判る。
頻繁にトラックが出入りしている工事現場の入り口に標識があってクリーンセンターとか
書いていたと思ったが、近づいてよく確認したかったが警備員が居て近寄れなかった。

47

一旦、幌延駅に戻ったが、萌えに反応しないではいられない悲しい性。

48

地元のスーパーへ行って食料を調達したが、そのとき見つけた
北海道豊富牛乳、しかも10円引き!
私の人生で最も美味しい牛乳でした!
幌延は空気が美味しいし、こんな美味しい牛乳が出来る豊富も隣にある。
こんな豊かな土地に、核廃棄物だろうと瓦礫だろうと、持ってくるようなことがあれば
それは大きな罪だね、ほんと。

                                               つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日釧路市内放射線量測定

30618new

木造モルタル二階室内窓際窓開き、0.09μSv/h
やや明るさのある曇り、静かな東の風、気温10℃位。

25yosoku

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

25neta

ドイツ原発跡地が遊園地に!?

ワンダーランド・カルカーの記事 →☆

燃料を炉に入れないまま廃炉になったので
放射性物質の心配はまったくないそうです。

良かったね!\(^o^)/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

上川、宗谷地方測定旅行記録3日目

出発三日目にして予定変更になった。
予定では二日目には天塩川温泉のキャンプ場まで自転車で行くはずであったが
予定外の名寄での二泊で、予定を変更することにした。
今日は美深駅から幌延へ列車でワープすることにしたのだ。
しかしどーしても道の駅びふかの羊の乳で作ったソフトクリームが食べたくて
道の駅びふかまで自転車で走った。

31

道の駅びふかで5分間アベレージモードで測定0.114μSv/h。

32

ここでしか食べられない羊乳のソフトクリーム300円
最初、食べた感じは牛乳のとそれほど変わらないと思ったけど
後味のミルキーな甘さが普通の牛乳ソフトよりも強く感じた。

道の駅びふかからコースを戻って美深駅に到着。

33

5分間アベレージモードで測定0.111μSv/h。

34

駅の売店に白樺樹液の森の雫が売っていたのを発見。
これは以前、阿寒湖畔で飲んだことがあったけど
美深産だったんだね。

35

同じく売店で発見したトマトジュース。
原発事故以来、国産トマトジュースは怖くて飲めなかったけど
ここが産地のトマトジュースなら安心して飲めた、濃くて( ゚Д゚)ウマー

36

幌延駅に到着。
早速、測定してみる5分間アベレージモードで0.099μSv/h。
その後、辿り着いたふるさとの森森林公園キャンプ場は、
今までの私のキャンプキャリアの中で最もヒドイキャンプ場だと思った。
血吸いアブや蚊などの吸血昆虫がいっぱいで、大群で襲ってきた。
そしてテントの周りを熊蜂やスズメバチがブンブンいわせて旋回している。
しかもこのキャンプ場は民家に近く、キャンプ場というよりは
町の公園でキャンプしている感じがする。
私一人しか利用者がいないのも、公園キャンプ感を強めているのかも。

Tennto

                                                 つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月24日釧路市内放射線量測定

New3810

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

北北東の風 15℃。
降っていた雨がほぼ止んだ曇りの早朝
窓は閉めたままで測定

24_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

24no_2

ヘレン・カルディコットというノーベル平和賞の候補にもなった
著名な医師の本

「原子力が答えではない」

1 「原発は地球温暖化防止のためにCO2削減の救世主」は完全に嘘
2 原発を稼働させる為のウラン採掘は労働者の命を削っておこなわれている
3 ウラン精製も一つ間違えると大変なことになる、というかすでになった地域がある
4 原発から放射性物質が定期的に排出されるのはとても当たり前のこと
5 放射線で細胞の突然変異が引き起こされる
6 「安全基準」には科学的根拠がない:1ミリシーベルトでも人は死ぬ
7 プルトニウムはやっぱり猛毒
8 平常運転時でも原発から漏れている猛毒トリチウム

くわしくはこちら

日本語版もあるといいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

上川、宗谷地方測定旅行記録2日目

名寄、トムテ文化の森キャンプ場の朝。

21

曇り空、テントサイトでの5分間アベレージモードで測定0.118μSv/h。
ラジオの天気予報によると今日は午後から雨降りらしいので
今日はもう一泊、ここで停滞することにした。
午前中に温泉へ入りたくて捜したが見つからず。

22

温泉捜索の途中でソフトクリームを発見、250円
どこか懐かしい味。
小学生の頃、よく好きで食べた雪印のカップのバニラアイスによく似た味だった。
午後はほんとに雨降りだ、狭いテントの中でほとんど病人のように横になって過ごした。

                                                   つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月23日釧路市内放射線量測定

23new

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h
静かな北東の風、曇り。
窓は閉めました。

23yosoku

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

脱原発ポスター展より

23neta

釧路でこれすると風邪ひきます( ^ω^ )
涼しさに感謝か

札幌で脱原発デモがあったのですね。
デモに参加した福島から来た人の言葉

「福島のようになってほしくない」

この重い言葉は無駄にできない

*更新時間遅れて申し訳ございませんでした。 o(_ _)oペコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

上川、宗谷地方測定旅行記録1日目

幣舞橋たもとのMOOまで自転車で行き、そこから旭川行きの都市間バスに乗る。
釧路は軽くガスった感じだが、阿寒湖畔まで来る頃には晴れていた。

11

途中、北見の相ノ内のセブンイレブンで20分ほどの休憩時間があったので
外に出て5分間アベレージモードで測定してみると0.101μSv/h。

12

旭川駅前で降車して工事中の旭川駅に入り15:00発快速なよろ3号を待つ間に
5分間アベレージモードで測定0.124μSv/hとちょっと高い(釧路基準で)。

13

32℃の暑い列車に揺られて名寄駅に到着。
さっそく駅前で5分間アベレージモードで測定してみると0.101μSv/h。
日没までにはなんとかキャンプ場に辿り着けた。
そんなに身体を使ったワケじゃないのにクタクタ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

                                        つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月22日釧路市内放射線量測定

P1030601

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h
窓は閉めて測定、
かなり湿度の高い曇り、緩い東風。気温は10℃前後。

22_yosoku

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

日の出が遅くなり天気も良くないとかなり暗い朝になりました。
前回の留守番ガイガー時に比べると
計測時のブレが少ないかもしれません。

脱原発ポスター展より

22

故郷を後にしなければならなくなった方々の心を表しているのですが
311以降のすべての人にあてはまると感じました、、、。

一週間ほど助手見習い中ですが
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

2011年8月21日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

曇り空、風は無い雨上がりの早朝に測定。
今朝は室内でНЕЙВАとサイタマくんに0.02近くズレがあったなぁ、なんでだろ(・・?)
明日から一週間ほど、当ブログの管理人は所用で釧路をお留守にします。
私がお留守の間は室内測定だけとなりますが
助手見習い中さんが測定とブログの更新を担当してくれますので
ブログがお休みになることはありません、よろしくお願い致しますo(_ _)o

通産出身の道知事、泊原発運転を容認のワケ 北海道電力役員からの一斉献金、計371万円也

定期点検中だった北海道電力泊原発3号機(北海道泊村・加圧水型・出力約91万kW)の運転再開を認めた高橋はるみ北海道知事
(旧通産省OB)の政治団体に、北海道電力の役員多数が、延べ100回以上、計371万円もの献金をしていることがわかった。
「個人として献金した」と元役員はいうが、会社ぐるみの政治支援であることはミエミエ。道議会議員の真下紀子氏(共産)は従来から追及し、
地元の新聞・テレビに情報を提供してきたが、大きく報じられることはなかったという。“原発癒着村”の一端に自らも連なり、北電に不都合な
情報を出し渋る地元記者クラブメディアにかわり、献金全リストを公開する。
http://www.mynewsjapan.com/reports/1485

20110817 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

8/17 RussiaToday 福島第一・地面から水蒸気が噴き出している

震災からもうすぐ半年、ふくいちは収束へ向かっているのか?
これを見ると収束どころか悪化しているように思えるんだけど( ゚д゚)
放射能水蒸気のモグラ叩きゲーム状態( ゚ω゚ )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

2011年8月20日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

風の無い曇り空の早朝に測定。
今朝はわりと低め傾向であった
最低値で0.04μSv/hなんて出たものだから「お前はシンチになったのかー( ゚Д゚)!!」と
すかさずツッコミを入れた。
しかし平均値を出すといつもよりちょっとだけ低いだけだった。

アーサー・ビナードさんのお話_(8月18日)
)食後30分以内には視聴しないで下さい、激しい立腹の為に消化不良を起こす危険性がございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

2011年8月19日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.09μSv/h

I

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Pp

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

水たまりの波紋を見てやっと雨が降っていることが判る程度の弱い雨
風はあまり感じられない涼しい早朝に測定。

泊原発でも「やらせ」 共産党追及
99年 北海道電が賛成意見指示

 北海道知事が営業運転の再開を容認した北海道電力の泊原発3号機の建設については、1999年10月、道が行った同原発に関する意見募集で「賛成」意見を出すよう、北電が社員を通じて働きかける「やらせ」を行っていたことが判明しています。

 北電は当時、建設の是非をめぐる道の意見公募や「意見を聴く会」に対し、社員に「賛成」意見を集中するよう極秘文書で指示していたものです。

 「厳秘」とかかれた指示文書には、「社内からの発信は行わない」と注意書きがあり、「主婦の立場から原子力は必要だと考えています」などのひな型も準備されていました。

 道議会予算特別委員会でこの問題を追及した日本共産党の大橋晃議員(当時)に対し、堀達也知事(当時)は「意見を聴く会」の延期を表明。北電社長が陳謝しました。

 1999年11月10日の衆議院科学技術委員会では、日本共産党の吉井英勝議員の質問に対し、資源エネルギー庁長官が「北電社長も行き過ぎを認めており、今後は起こらないと思う」などと答弁していました。

なんかなー (´Д`;;)・・・
こんなネタ、尽きないよねぇ・・・
泊動くし・・・
こんなインチキな世の中自体がもう嫌になってきたなぁ( ω)・・・
今回の原発事故の一件を見ていて
この世界って狂気で造られているってのがよく判りましたわ。
今の人間が今後も存続していたいのなら、自分たちの考え方や価値観といったモノを
根底から見直さないと遠くない未来には自滅しているよ、人類。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

2011年8月18日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.11μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.11μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日も雨、風は殆ど感じられない早朝に測定。

彼女は表面的には原発慎重派を装っているが、実は生粋の原発推進派だ。
玄海の再稼動が頓挫したので、泊に経産省は目をつけた。関西電力の場合、
大阪の橋下がうるさいから、御しやすい知事の所を選んだわけだ。
そして玄海のミスリードで北海道からつぶしていくと官僚は決定した

北海道電力に天下った通算省の官僚から毎年、献金を受けている高橋知事
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-780.html

泊原発 高橋知事と北電の蜜月関係
2011年8月17日
北海道電力泊原発3号機は営業運転再開へ動きだしたが、最終判断をした
高橋はるみ北海道知事の、北海道電力との蜜月ぶりには驚かされる。
同社幹部からの政治献金は毎年の恒例。北電元会長が資金管理団体の会長も
務める。原発「全機停止」の事態を避けたかった経済産業省にとって、
これほどの“人材”はなかったはずだ。 (小国智宏、篠ケ瀬祐司)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2011081702000060.html

これほどの“人材”はなかったはずだ最高に誉められてるね!
道民の一人としてとても誇らしいです(゚Д゚)凸
この北海道が誇る知事は一般道民のことなど見ていないことはこれで明白です。
なぜ道民はこれを見抜けなかったのでしょうか?
そこには保守的な無関心さがあったのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

2011年8月17日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
一昨日までは測定時間に近い時間帯のをキャプチャーして載せていましたが
いつも朝早い時間に測定しているので拡散予測の時間帯も早くなり
そうなるといつもふくいちからの色煙?が短くて流れが判らないので
今日の23時のを載せることにしました。

黒い雲から真っ直ぐに雨が落ちてくる風の無い早朝に測定。

Google使って“高橋はるみ”で検索すると
候補が上から

高橋はるみ
高橋はるみ 無能
高橋はるみ 原発

の三つが出てきた。
Twitterでは高橋はるみリコールについてのつぶやきが多く目についた。

有権者の3分の1以上の署名で解職を請求。首長の解職請求の場合、
有効であれば、請求 から60日以内に住民投票。有効投票総数の過半数が賛成すれば失職

どうしたらあの知事を落とせるだろう?
どこかでリコール署名をやっていないのだろうか?((φ(-ω-)カキカキ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

2011年8月16日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
昨日までは測定時間に近い時間帯のをキャプチャーして載せていましたが
いつも朝早い時間に測定しているので拡散予測の時間帯も早くなり
そうなるといつもふくいちからの色煙?が短くて流れが判らないので
今日の23時のを載せることにしました。

夜中ずっと降っていた雨は止んだかに見えたが
水たまりを見るとポツポツと落ちているのが判る程度の弱い雨の早朝に測定。
Miniposu2
今夜の新釧路川花火大会は決行されるのか?
天気予報じゃダメっぽいね。

スクープ原発検査員(灘高-大阪大学卒)が実名で告発
「私が命じられた北海道泊原発の検査記録改ざん」

週刊現代2011 年6 月18 日号(6 月6 日発売)
http://www.nexturayasu.jp/press/infdata/21.pdf

東電や政府のデタラメさは、今回の事故でよくわかった。しかし、
原発の安全検査がここまでいい加減だとは知らなかった。
その道40年のベテラン技術者が明かす、天下り検査機関の驚くべき実態。

改ざんを拒否したら、追放
「私は原子力発電所の安全性を高めなければならないと思うからこそ、
厳しく検査し、検査でおかしなことがあれば、それを記録に残しておくべきだと考えてきました。
しかし、私が所属していた原子力安全基盤機構の上司は、不都合な検査記録は改ざんしろと命じたのです。
それを拒否した結果、私は組織から追い出されることになってしまいました」
こう語るのは、独立行政法人「原子力安全基盤機構」の検査員として、
全国の原発の安全検査を行ってきた藤原節男氏(62歳)である。
(以下略)
詳しくはリンク先のPDFファイルをご覧下さい。

原発というモノはつくづくとブラックだな 、どこの電力会社も(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

2011年8月15日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.11μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

外へ測定に出る直前にスコールみたいに激しく雨が降ったけど
レインコート着て外へ出たらほとんど止んだ。
空を見上げると低い雲は南西の風に乗って移動していたが
高い雲は動かなかった、そんな早朝に測定。

子どもの甲状腺から放射線検出

東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、
福島県内の1000人以上の子どもの甲状腺を調べたところ、
およそ半数から放射性ヨウ素による放射線が検出されたことが分かりました。
専門家は「微量なので、健康に影響が出るとは考えにくいが、
念のため継続的な健康管理が必要だ」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110813/k10014892751000.html

こ、これは、いったいなんの残酷物語だ?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
微量なので、健康に影響が出るとは考えにくいって、これで被爆が終わったワケじゃないだろ?
福島で暮らし続けているかぎり、毎日被爆し続けているだろ?(;゚д゚)ゴクリ…
タダチニーじゃないかも知れないけど、将来甲状腺癌の可能性が無いなんて言えないだろ?
いまだに半減期が短いはずの放射性ヨウ素が検出されているよね?
これで福島の子供たちに危険が無いなんて言えないよね?(; ・`ω・´)
チェルノであれだけ子供たちが甲状腺癌になっているのに・・・。
日本人は放射能に特別な耐性があるとか言うのか?【゚Д゚】ハァ?!
放射線は身体にイイとか(^ω^#)

福島の牛乳うれしい 給食に復活

大人を信じて、福島産の牛乳を飲む子供たち

Photo_3

マジで止めろよ!北海道には捨てるほど牛乳が余っているんだぞっ(lll>ω< )ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

2011年8月14日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

曇り空、けっこう霧が濃く風の無い早朝に測定。

災害廃棄物の最終処分場、県外に…細野原発相

細野原発相は13日、放射性物質に汚染された災害廃棄物について、
「福島県を最終処分場にすべきではない」と報道陣に語り、最終処分は福島県外で行う考えを示した。

政府の原子力災害現地対策本部視察のため福島市入りした細野原発相は、
「政府による財政的負担などの措置を講じた上で、市町村に一時的に仮置きをしてもらう」と
福島県内の市町村で一時保管してもらう当面の方針を示した。

 その上で、最終処分場について、「私がこの問題にかかわっている限りは、
(福島県を)最終処分場にはせず、国として責任をもって処理する」と述べた。

「最終処分は福島県外で行う考えを示した」と言ったそうだけど
じゃあその県外ってどこなんでしょうね?^^;
もちろん日本のどこかなんでしょうが・・・。
がれき処理特別措置法案が全会一致で可決だし
これから被災地の瓦礫が全国に拡散されるんだろうな(^ω^#)
ほとんどの釧路市民は原発問題に無関心か対岸の火事って感じだけど
被災地瓦礫受け入れの候補地に釧路も入っているんですよねぇ (´Д`;;)・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

2011年8月13日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

311

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日もよく晴れて明るく、風は北西でひんやりとしていた早朝の測定。
近所の公園に櫓が建った。
今夜は盆踊り決行か。
私はビールで撃沈予定、もちろん安全な北海道産サッポロクラシックで(^p^)

ニュース

原発継続、国民投票で判断=みんな
時事通信 8月11日(木)14時44分配信

 みんなの党は11日、福島第1原発事故を受け、原子力発電継続の是非を
国民投票で問う「原発国民投票法案」を参院に提出した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110811-00000081-jij-pol

かねてから原発の国民投票は必要だと思ってきたけど
いざ現実化するとなると、どうしても不安が隠せない。
原発事故後に行われた全国の知事選挙では原発推進派の圧勝だったので。
もし、この法案の提出が通って投票が行われて
反対票が賛成票を下回った場合、そのとき危険厨の原発廃止の願いは
回復不能なほどの決定的なダメージを負ってしまうでしょう。
子供を持つお母さんたちは反対するでしょうが
女性以上に仕事(経済)に囚われている男性が原発賛成にまわる可能性は大なのでは・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

2011年8月12日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.11μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.11μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

珍しく快晴で南西の風も涼しく気持ちの良い早朝に測定。
今朝の測定はガイガーНЕЙВАがなぜか情緒不安定気味だった。
人間には心地よい朝もНЕЙВАは気分が悪かったのか?(#+_+)
ポケットガイガーサイタマくんでの数値は0.106μSv/hでした。

政府も厚労省も文科省も産婦人科の先生方まで勘違いしている内部被曝

開いた口がふさがらない ( ゚Д ゚ ) …
これだからお上の言うことは信じられねえ!(lll>ω< )ノ
厚生労働省はヒド過ぎ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

2011年8月11日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

雲が多いけど太陽が見えた緩い南風な早朝に測定。

Photo_3

昨日の夕方17時にポケットガイガーサイタマくんで部屋の中を
5分間のアベレージモードで測定したら0.131μSv/hもあった。
平均値で0.131μSv/hはちょっと高い。

Photo_4

スイス気象局の拡散予測じゃ釧路まで来る感じじゃない。

Photo_5

道庁のモニタリングも17時は0.040μGy/hと高い。
雨が降ったからだろうか?
それともX7級巨大フレアの影響だろうか?

蒸し暑い部屋の窓を開けて測定していると、雨音に混じって
どこからか盆踊りの祭り囃子が聞こえてきた。
この音が聞こえてくると、釧路の夏ももうすぐ終わる。
雨が上がると夕焼けて雲の下の空間が淡い橙色に染まった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

2011年8月10日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

久しぶりな太陽が見えた無風な早朝に測定。
最近はいつも湿気ってジメジメした朝ばかりだったけど
今朝は空気が乾いて気持ちよかった。

ドラゴン児玉、怒りの訴え!!

東大にもまともな先生がいる、素晴らし先生が存在しているとネットで話題の
児玉龍彦先生の動画をやっと見た。
説明は理路整然としてサルでも判ったほど説明が上手
しかし所々で爆発する行政機関への怒りは
事の重大さを認識している人間だけが持つ真摯さがそこには在った。
動画が始まって3分くらいのところで話された
福島の一年後の放射線の残存率の高さには戦慄しました。
原子力発電所の事故は原爆をも超えるヒドイモノなんですね(゚Д゚lll)
ツイッターの情報ではYouTubeの児玉先生の動画が次々と削除されているそうだ。
いったい誰が削除依頼をしているんだろうね (・д・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

2011年8月9日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Suis

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

僅かに南風、激しい濃霧の早朝に測定。

朝日ジャーナル@クリス・バズビー博士

日本の科学者の多くは企業に雇われ
嘘を言ってるので信じないほうがいいだろう

ECRRは世界で40回以上も放射線による裁判で
ICRPモデル利用してきた人間に対して勝ってきた
何故なら私達は証拠を出しきちんと調べ
ICRPは証拠を出せる科学者を裁判に呼んできた事ないのだからね

福島の郡山の裁判に私は行きたくない
何故なら私の行った会津若松はおそろしく汚染され
こんなに酷い状況だとは思ってなかったし
過去にチェルノブイリに20人ほどの仲間が入ったが
死んでった仲間が多いんでね、私はそうはなりたくないのでVTRで証言するよ

何れにしてもこの事故は不運も重なったが世界最大の事故であり
今後、その責任を政府や原子力関係者が国際的にも裁かれる日がくるであろう

私から言える事は汚染地域に住んでる人は子供は特に
その場を離れることを推奨する ちなみに東京の北部も相当汚染されている

この中でバズビーさんは、放射線は目に見えないがガイガーで測れば数値として判る
しかし数値にごまかされてはならない、危険な放射性物質が空間に漂っているってことが
重大なんだ!って、バズビーさんは超危険厨(; ・`ω・´)
政府や電力会社の責任者は法廷で裁かれるだろうと言ってるけど
ほんとにこの国にそこまで自浄作用が働くのだろうか?
金で買われている科学者は嘘をつくって、日本にいっぱい居ますよね御用が。
金で買われない(飼われない)バズビーさんはカコイイd(・ω´・+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

2011年8月8日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

濃霧で無風な早朝の測定でしたが、今朝の測定は
今までの定位置早朝測定の経験の中で最も低めで振れ方が静かでした。
最近、ネット上では深夜にふくいちが激しくモクッていると囁かれていますが
釧路は最近も特に数値が上がることは無いので、影響は無さそうです。

フランス トリカスタン原発で爆発事故

Hqdefault

http://eritokyo.jp/independent/aoyama-frnp01..html

フランスでも原発事故があったそうだ。
それが掲載月日:2011年7月4日となっているから、もう一ヶ月以上前の話。
全く情報が無かった。
そういえば、アメリカの原発事故も続報が全く無い。
なんで報道が無いのでしょう?
意図的に知らせないようにしているのでしょうか?
 人間は神じゃない。
完璧な存在じゃないが故に、人間には“想定外”というモノがある。
そんな人間が扱う物としての原発は、事故ったときの被害が甚大過ぎる。
全国から今すぐ原発を廃止したら、日本の生活水準は昭和30年代になると
誰かが発言していたけど、たとえそうだとしても
私は原発の無い世界で暮らしたい。
人間の幸福は物やお金で決まるものではありません。
幸せとは外側の状態ではなく、内側(心)の状態だからです。
貧乏でも幸せであることは可能であるとしても、それが難しいのは判ります。
しかし昭和30年代でも、今の日本よりはずっと元気で幸せであったと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

2011年8月7日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.09μSv/h

Kaze

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Suishiu

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

ちょっと霧っぽく曇り空な早朝に測定。
今朝の測定もわりと静かな振れ方でした。

1_2
2_2

チェルノブイリ基準40ベクレル=危険。絶対に食べてはいけない。
日本基準500ベクレル=ただちに、健康に影響を及ぼす値ではない。
なんかこれがジョークに感じるくらいに現実味が感じられない日本のザル基準値┓( ̄∇ ̄;)┏
「そうか!広島長崎経験してきている日本人には放射能に対して特別な耐性があるんだネ!」って
そー思わないと絶対におかしい、あり得ない基準値ですよ。
でもただちに、健康に影響を及ぼす値ではない、なんて
たんなる言葉のごまかしに過ぎないってことに気づいていないと
この先とんでもないことになるよ、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

2011年8月6日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.09μSv/h

Photo

今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。
 これってよく見るといつも薄く北海道にかかっているように見えるんだけど
いつもふくいちのヤバイモノがかかっているのか?(; ・`ω・´)
朝鮮半島もいつもかかっている。

昨夜からの雨と霧で公園の旗も木の葉も重く濡れて
風があるのかよく判らない曇り空の早朝に測定。
昨日、巨大太陽フレアが発生したらしいので
今朝の測定は宇宙放射線の影響で乱高下かと思っていたけど
予想に反して振れ方がとても静かな測定でした。

個人用の放射線量計を発売=約3万円で-セーラー万年筆

44t

セーラー万年筆は、放射線による外部被ばく量を測定できる個人向けの線量計を発売する。
1個3万1395円で、同社代理店やインターネットサイトを通じて8日に販売を開始。
初年度で5万~10万個の販売を目指す。
放射能汚染への不安から外で子どもを遊ばせないようにしている親は少なくない。
同社は「放射線量が分かれば、無用な不安はなくせる」としている。
線量計は日立アロカメディカル(東京)が製造した病院向け機種を転用した。
衣服などを透過するガンマ線の検知に特化しており、胸につけておけば1時間当たりの被ばく量と、
積算被ばく量が表示される。毎時1マイクロシーベルト~1シーベルトの範囲で測定できる。(2011/08/05-00:16)

β線 :  空気中の飛距離は約1m。
     α線と同様、主な健康影響が生じるのは体内に取り込まれた場合です。
     仮に体内に取り込んだ場合、体内の一箇所で集中的にβ線を発し、細胞破壊を行います。

γ線 :  空気中の飛距離は光と同じ。
     何処までも飛ぶが距離によって減衰していく。
     レントゲン撮影でおなじみのX線と同じ種類の放射線。
     いろんなものを突き抜けるため、防ぐには厚い鉛板やコンクリート壁が必要。
     生物に影響を与える電離作用はα線、β線に比べて小さい。
     突き抜けるため、一箇所で集中的な細胞破壊は行わない。

またまた意外性のあるメーカーからガイガーが発売されるらしい。
これで国産三種めだけど、これがいちばん高っ。
しかし国産ガイガーがそろいも揃ってγ線だけの測定ってどーなんでしょうね?
上記は2ちゃん原発事故スレのテンプレなんだけど、これを見ると
γ線よりもβ線の方が細胞破壊があって健康被害がありそうなんだけど・・・。
同社は「放射線量が分かれば、無用な不安はなくせる」としているそうだけど
そりゃあγ線だけ測っていれば数値は小さくなるから不安がなくせて安心できるんだろうけど
安心できることと安全は別なことだからねぇ^^;
安心は観念や心的状態だけど、安全は事実じゃなきゃあ意味が無いのになぁ( ^ω^; )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

2011年8月5日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

南風、真夜中からの雨が激しい濃霧になった早朝に測定。

被曝医師・肥田舜太郎さんが語る『真実の原子力』

内部被曝した人間は、20年30年かけてじわじわと苦しんで殺されていく
現代医学では放射能のせいだと解明できない、保障もされない!!

原子力ってその始めから呪われた存在だということが、これを見てよくわかった。
プルトニウムの元ネタはプルートだけどこれは冥王、死の神なんだよねぇ。
日本人はこの問題に対してきちんとした認識を持たないと
民族として未来は無いかも知れないね。
無関心であったり成り行き任せになったりしていたんじゃ、ホントにオワタだよ。
この先生も言ってたけど、放射能が原因で病気になったとしても
現代医学じゃそれを立証することが出来ないから、将来国や東電を告訴しても
国民は泣き寝入りしか出来ない可能性は大になりかねないね、これじゃ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

2011年8月4日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
最新の拡散シミュレーションは左のサイドバーにリンクがありますので
そちらをご覧下さい。
これだけだとよくわかんないナ
アニメーションだとなんとなく判るって感じ。
まあ、参考にはなるでしょう。

久しぶりの霧、曇り空南風の早朝に測定。

ニュース

宇宙機構、家庭向け線量計開発…2万円で販売へ

20
 宇宙航空研究開発機構が、身の回りの放射線の強さを7段階で光表示する家庭向けの簡易線量計を開発した。

 超微弱な信号を解析する宇宙技術から生まれた商品。メーカーを通じて8月末にも2万円で販売を始める。

 線量計は縦12センチ、横7センチ、厚さ2センチ、重さは180グラムで、半導体を使って放射線(ガンマ線)量を測る。放射線の強さに応じて緑、黄、赤色の3色を使い7段階で表示する。大人用と、計測可能な線量を1桁小さく設定した子ども用がある。子ども用は年間約1ミリ・シーベルトに当たる毎時0・1マイクロ・シーベルト以上でブザーが鳴る。厚さ3ミリの樹脂製カバーで覆い、1メートルの高さから落としても壊れにくい。単4電池2本で1か月使える。

エステーのエアカウンターよりも先に発売されるんだね。
値段は2万円とエステーのより高い。
デジタル表示じゃないから、この部分がエステーのと評価の差になるかも。
それにしてもあの画像は絶対にウケ狙いだよね(^ω^;)
グラサン防護服男とガイガーのひまわりのイラストがなんともミスマッチング(○´゚ω゚`):;*.':;ブッ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

2011年8月3日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.11μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

ドイツ気象庁 (DWD)による放射性物質拡散シミュレーションは完全に終了したみたいです。
ふくいちの建屋被いテントが完成するまで続けて欲しかったのですが、しかたがないですね。
今まで最も長く拡散シミュレーションを提供してくれたドイツ気象庁には感謝です、
ほんとうに、ありがとうございましたo(_ _)oペコッ
毎日測定して風向きと拡散シミュレーションを見てきたので
一日の風の動きを見てるとある程度は自分で拡散シミュレーションはできるようにはなったけど・・・。
国民に拡散シミュレーションを公開しない日本政府と気象庁は( ゚Д゚)㌦ァ!!

曇り空、僅かな風が吹く早朝に測定。

ニュース

毎時10シーベルト超の高線量 福島第1原発内で最高値

東京電力は1日、福島第1原発1号機と2号機の間の屋外で、
毎時10シーベルト(1万ミリシーベルト)以上の高線量を測定したと発表した。
これまで敷地内で測定した中で最高値で、
東電は周辺に作業員が近づかないよう目印を付け、原因の調査に当たる。

計測器の限界を超えており、正確な線量は不明。

10シーベルトを被ばくするとほぼ全員が死亡する。

この日は作業員3人が線量を測定したが、
被ばく線量は最高で4ミリシーベルトで、計画の10ミリシーベルト以下だった。
東電によると、高線量が確認されたのは1、2号機の原子炉建屋の間にある
主排気筒の底部で、屋外にある非常用ガス処理系配管付近。

2011/08/01 22:11 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011080101000992.html

京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

・10sv超という数字は、燃料棒がそこに転がっている、
   燃料そのものがあるという以外は思いつきません。
・マスク、防護服、鉛の服でも到底防げません。いかなる手段をとっても防げません。
・そこに数分居るだけで、2週間以内に死亡します。現在の医療では助ける方法は
・瓦礫を撤去した後の放射線量ということは、誰かが瓦礫を撤去したということで、
  その作業をした人は相当な被曝をしています。
・現場に近寄るには、遠隔ロボット以外方法はありません。
  1号機に人が近づくには数十年という年月が必要です。

(;゚д゚)ゴクリ…
昨日のブログで最近は大きなニュースが無いと書きましたが
さっそく久しぶりで絶望感を感じさせるニュースがやって来ました(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

2011年8月2日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

ドイツ気象庁 (DWD)による放射性物質拡散シミュレーション
UTC(協定世界時)に+9時間が日本時間
最新の拡散シミュレーションは左のサイドバーにリンクがありますので
そちらをご覧下さい。
DWDは拡散予測を更新してくれてますね、
ドイツは日本の友です!ほんとにありがたいヽ(*´ω`*)ッ ありがとう!!

無風で薄曇りな早朝の測定、どこからか鈴虫の音が聞こえてくる季節になりました。
ブログで測定始めて今日で二ヶ月になりました
そしてもうすぐ震災から半年になろうとしています。
大きなニュースも無く、メルトスルーを通り越してメルトアウトになっていると
これくらいの話がちょっとだけ聞こえてくる程度の今日この頃です。
普通に暮らしていたらふくいちのことなんて無かったかのような日常です(北海道は)。
震災から三ヶ月くらいは毎日がジェットコースターに乗っているような気分で
PTSDの一歩手前な状態でしたが
私もやっと最近になって精神的にずいぶんと落ち着いてきました。
でも、だからといってふくいちのことが頭の中から消えた日は一日もありません。
まるで片思いの相手みたいに必ず心のどこかに存在していて忘れることができません。
自分が死ぬか、相手(ふくいち)のことが完全にケリが着くまでは終わらないような
そんな気がする二ヶ月目です(-ω-`)
区切りの日になったのでガイガー入れてるジップロックを新しいのにしました。

「チェルノブイリの3分の1相当の放射能がすでに出て、進行中」(小出裕章)

下村「はい。本当にまったく収束の目処というのはつかない状況なんですよね」

小出「今のところは目処はありません。原子炉の中がどういう状況になっているかということ
そのことがわからないのですね。例えば今壊れているのが火力発電所であれば、簡単です。
壊れたところに行って調べればよいのです。ボイラーのところが壊れている。
配管のところが壊れているとゆっくり調べてそこを一つ一つ修理すればいいのですけれども。
原子力発電所の場合は壊れている場所に近づくことすらができない。
どこが壊れているかを知ることの計器を調整に行くことすらができないという、
そういう現実の前でいまもがいているのですね。」

ぜんぜん収束してないじゃん!【゚Д゚】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

2011年8月1日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

ドイツ気象庁 (DWD)による放射性物質拡散シミュレーション
UTC(協定世界時)に+9時間が日本時間
最新の拡散シミュレーションは左のサイドバーにリンクがありますので
そちらをご覧下さい。

木の葉を僅かに揺らすくらいの風、空は曇りな早朝に測定。

ベラルーシの部屋ブログ

ベラルーシに住んでいる人間からすれば、バンダジェフスキー氏の投獄事件は裏が丸見えです。
ベラルーシは経済状態がずっと低迷し続けており、チェルノブイリ関係の国家予算を減らし
たくて「事故からこんなに時間が経ったのだから、もう大丈夫。汚染地域にみんな住めますし、
元気に暮らしています。」と強調しています。
そこへバンダジェフスキー氏が「低レベルの被曝でも健康に影響が出る。」と警告したわけです。
ベラルーシ政府からすれば「寝た子を起こすな」でしょう。
http://blog.goo.ne.jp/nbjc/e/3a8789e67fc5b371d2cc34f0572346e6

政府に正義というものが無いのはどこの国も一緒なんだね。
知人のイタリア人の神父様が言ってましたが
イタリア人は政治家のことをマフィアだと認識しているのだそうです。
だから国民は政治家に人道的なことは期待していないのだと。
まあ、政治家は国民の代表ということになってまして
つまりは政治家というのは私たち国民の映しなんですよね。
私たちも物欲や金銭欲や権力闘争に明け暮れている人間であることは
ありのままを観ることができる曇り無い眼があれば判ることです
ただそれ(欲)が大きいか小さいかの違いなだけで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »