« 2011年8月5日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年8月7日釧路市内放射線量測定 »

2011年8月 6日 (土)

2011年8月6日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.09μSv/h

Photo

今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。
 これってよく見るといつも薄く北海道にかかっているように見えるんだけど
いつもふくいちのヤバイモノがかかっているのか?(; ・`ω・´)
朝鮮半島もいつもかかっている。

昨夜からの雨と霧で公園の旗も木の葉も重く濡れて
風があるのかよく判らない曇り空の早朝に測定。
昨日、巨大太陽フレアが発生したらしいので
今朝の測定は宇宙放射線の影響で乱高下かと思っていたけど
予想に反して振れ方がとても静かな測定でした。

個人用の放射線量計を発売=約3万円で-セーラー万年筆

44t

セーラー万年筆は、放射線による外部被ばく量を測定できる個人向けの線量計を発売する。
1個3万1395円で、同社代理店やインターネットサイトを通じて8日に販売を開始。
初年度で5万~10万個の販売を目指す。
放射能汚染への不安から外で子どもを遊ばせないようにしている親は少なくない。
同社は「放射線量が分かれば、無用な不安はなくせる」としている。
線量計は日立アロカメディカル(東京)が製造した病院向け機種を転用した。
衣服などを透過するガンマ線の検知に特化しており、胸につけておけば1時間当たりの被ばく量と、
積算被ばく量が表示される。毎時1マイクロシーベルト~1シーベルトの範囲で測定できる。(2011/08/05-00:16)

β線 :  空気中の飛距離は約1m。
     α線と同様、主な健康影響が生じるのは体内に取り込まれた場合です。
     仮に体内に取り込んだ場合、体内の一箇所で集中的にβ線を発し、細胞破壊を行います。

γ線 :  空気中の飛距離は光と同じ。
     何処までも飛ぶが距離によって減衰していく。
     レントゲン撮影でおなじみのX線と同じ種類の放射線。
     いろんなものを突き抜けるため、防ぐには厚い鉛板やコンクリート壁が必要。
     生物に影響を与える電離作用はα線、β線に比べて小さい。
     突き抜けるため、一箇所で集中的な細胞破壊は行わない。

またまた意外性のあるメーカーからガイガーが発売されるらしい。
これで国産三種めだけど、これがいちばん高っ。
しかし国産ガイガーがそろいも揃ってγ線だけの測定ってどーなんでしょうね?
上記は2ちゃん原発事故スレのテンプレなんだけど、これを見ると
γ線よりもβ線の方が細胞破壊があって健康被害がありそうなんだけど・・・。
同社は「放射線量が分かれば、無用な不安はなくせる」としているそうだけど
そりゃあγ線だけ測っていれば数値は小さくなるから不安がなくせて安心できるんだろうけど
安心できることと安全は別なことだからねぇ^^;
安心は観念や心的状態だけど、安全は事実じゃなきゃあ意味が無いのになぁ( ^ω^; )

|

« 2011年8月5日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年8月7日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
遠矢窓閉一階0.05μSv 窓全開一階0.06μSvでした。
ロシア・ウラジオストク近郊にある軍港ズベズダドックには 
老廃した原子力潜水艦の廃炉問題が放置されているそうですね。
間宮海峡をへだてて、サハリン・コルサコフにも軍港があります。
その影響が稚内の数値に影響してるかも。 
2010ECRRの勧告だと自然放射能と空中や地表の核廃棄物からの放射能とでは
γ線の影響を同列に語るのは危険とされていました。
細胞に対するγ線のヒットの確率が大きく違うためだそうです。
細胞分裂には6時間ほどかかるそうで
このときは2重螺旋はほどけてますからγ線1ヒットでアウト・・
長期間の低線量被曝にたいするエンデュランレースがスタート。
肥田先生は米軍に軍事機密である低線量被曝医療データの記録等を禁じられました。
今回はネットのおかげで世界に情報開示中です。これもジャスミン革命のひとつですね。

投稿: のぬけす | 2011年8月 6日 (土) 06時24分

のぬけす様、おはようございます(^o^)/

のぬけす様はほんとにお詳しいですね!
インターネットはほんとにひとつの革命ですよね。
もしネットが無かったら、私も新聞やテレビのちょっとしたニュースを見て
そこで言われていることを信じていたかも知れないなと思います。
放射線は身体に良いとか(笑)国の基準値合格食品は食べても大丈夫だとか。

今日は暑くなりそうですねι(´Д`υ)アツィー
遠矢は釧路市内よりも内陸だからもっと暑くなるのでしょうか。

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年8月 6日 (土) 10時37分

昨日話題になっていた中標津でDose RAE2を使って測定したらですが、
レンタル中でない限り中標津に行くときに測定してますが、
ほとんど0.03~0.04μSv/hという感じになります。

別海だと0.04~0.06μSv/hというところで、
ほとんどが0.04μSv/hほどになっています。

それからみると釧路の数値は高い気がします。

投稿: 道東ガイガー | 2011年8月 7日 (日) 00時35分

道東ガイガー様、真夜中のカキコありがとうございますo(_ _)o

釧路は高いんですか(´Д`;;)・・・
やっぱり拡散予測でいつも通り道になっているのは伊達じゃなかったと。
のぬけす様が遠矢でDose RAE2を使って測定した数値を参考にすると
私のガイガーとDose RAE2では0.04μSv/h私のガイガーは
Dose RAE2よりも高い数値がでるみたいなので
それを中標津に適用すると私のガイガーで中標津を測定すると0.07~0.08μSv/hくらいになるのかな。
別海町の測定ポイントでGM-10とDose RAE2では
どれくらい数値に違いがでるのでしょうか?

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年8月 7日 (日) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/41094215

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年8月6日釧路市内放射線量測定:

« 2011年8月5日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年8月7日釧路市内放射線量測定 »