« 上川、宗谷地方測定旅行記録6日目 | トップページ | 上川、宗谷地方測定旅行記録7日目 »

2011年8月28日 (日)

2011年8月28日釧路市内放射線量測定

P1030637

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h
濃霧の早朝、西南西の静かな風 15度くらい
窓は開けて測定

28yosoku

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

昨日に比べると測定値の幅があったような。
特別高いわけではありませんけど。
これから晴れて良い天気の予報

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

子供の権利条約違反です!!
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

「大人が勝手に作った原発でなぜ福島の子供たちが被曝しなければならないのですか? 私は6月に転校してとても悲しい思いをしました。私の前にも後にも友達が転校して行きました。皆バラバラになって行くのは耐え難く悲しいことです…(中略)…私たちが学校の友達と安全に避難できるように考えて下さい」。(橋本伽耶さん・中2)

 役人たちは次のように答えた――

 「除染して早く帰れるよう努めてまいりたい」(内閣府)。 
 「安全の確保に努めている所です」(原子力安全保安院)。
 「関係各省庁と連携を取ってやってゆきたいと思います」(文科省)。

 筆者は耳を疑った。政治家を相手に話しているつもりだろうか。官僚答弁に場内から失笑が漏れた。

http://tanakaryusaku.jp/2011/08/0002800 (記事はこちら)

フリージャーナリストの方の記事ですが
悲しいほどマンガチックなやりとり
日本は子供の権利条約違反国の仲間入り

秋から冬にかけての北海道は福島の子供達の健康回復に
最適な場所では?

|

« 上川、宗谷地方測定旅行記録6日目 | トップページ | 上川、宗谷地方測定旅行記録7日目 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント


私たちには日本国憲法第25条の定める生存権「健康で文化的な最低限度の生活を営む」権利があると子供たちはいったのですね。

それでは基準をさげて住める場所、フクシマを再生させてあげます。
いずれあなたが健康を損ない、ガンを発症しても
放射能のせいではないようにしてあげます。
いやだったらお友達のようにディアスポーラにおなりなさい。
でもそんな子にはおうちをあげませんからね。と関係各省庁は答えたと。

東北以南で生活できなくなった人たちがアイヌの人々の土地を奪った歴史をもつ北海道。
今度は私たち収奪者の子孫が、福島の人々を受け入れるべきなのかもしれません。
でも福島の原発は御免ですけどね。

投稿: のぬけす | 2011年8月28日 (日) 10時02分

助手さん、こんにちは(*^-^)
今日は久々に半袖で過ごしてま~す

↑この記事の内容、ニュースかワイドショーで見ましたが
ホント、同じ大人として情けなくなりましたよ(´-`)

北海道に避難していた母と子が
2学期開始に合わせて、お父さんのいる福島へ…と
帰ってしまうケースもありますね
福島で親子で暮らすのか、母子だけ県外で暮らすのが良いのか
家族の考え方によって違うと思いますが
個人的には子供だけでも県外に疎開させて欲しいですよね

投稿: bun | 2011年8月28日 (日) 12時04分

のぬけす 様 こんばんは!

明らかな憲法違反で裁判がおきてるのですね。

ディアスポーラはギリシャ語で
英語のdispersionの語源なんですね(o^-^o)
為になるぅ。

子供達は大人は信用出来ないと言う事を
学んだのでしょうか、、。

投稿: 助手見習い中 | 2011年8月28日 (日) 19時06分

bun 様 こんばんは!
まだ、夏は消えてなかったですね(o^-^o)

そうですか、テレビでやってたのですね。
たまに動画サイトにアップされたテレビ番組観ますが、だいぶ自由な報道になってきてるのでしょうか。

大人がどう選択しても困らない状況を保証すべきですよね。ストレスで疲れているお母さんが多いと聞きます。選択肢があるとどれだけ楽になるでしょう。


投稿: 助手見習い中 | 2011年8月28日 (日) 19時22分

助手さんshineこんばんはshine

プンスカプンスカ(^^)ツボリそぉです
(^-^)b

…なんて事は置いといて。
哀しいな…。
どうして楽しい盛りの子どもたちにこんな事を背負わせてしまったのでしょう…。
彼女たちの悩みは、ただ純粋に彼女たちの成長の事だけでいいです。
私も、原子力というものに得体の知れない不気味さは感じていたものの、知ろうとはしてこなかった。
子どもたちに申し訳ないです。
偉い方達は、除染して福島を復興させたと仰るのでしょうが…私にはもう福島は人の住める場所では無いように感じています。

政府や東電や保安院のできる事は、被災された方々への償ないと54基全ての原発の廃炉と心からの反省と謝罪。
それをもってこの中学二年生の女の子へのお返事とする事すらも考えないのでしょうか。

力なくプンスカプンスカ
(`ε´#)dash

投稿: ケタケタ | 2011年8月28日 (日) 20時09分

ケタケタ 様
おはようございます!
ツボッてください!(*^m^)

今回の事故で北半球すべてが汚染されると
警告する学者がいるなかで
福島の人々はどしてるのか?

この子供達が置かれてる状況を知ったら
世界中の人が( ゚д゚)ポカーンを通り越して
悲しくなるのでは、、、
<政府や東電や保安院のできる事は、被災された方々への償ないと54基全ての原発の廃炉と心からの反省と謝罪。
それをもってこの中学二年生の女の子へのお返事とする事>これで決まり!!(n‘∀‘)η!!!!!

投稿: 助手見習い中 | 2011年8月29日 (月) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/41288664

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年8月28日釧路市内放射線量測定:

« 上川、宗谷地方測定旅行記録6日目 | トップページ | 上川、宗谷地方測定旅行記録7日目 »