« 2011年8月13日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年8月15日釧路市内放射線量測定 »

2011年8月14日 (日)

2011年8月14日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

曇り空、けっこう霧が濃く風の無い早朝に測定。

災害廃棄物の最終処分場、県外に…細野原発相

細野原発相は13日、放射性物質に汚染された災害廃棄物について、
「福島県を最終処分場にすべきではない」と報道陣に語り、最終処分は福島県外で行う考えを示した。

政府の原子力災害現地対策本部視察のため福島市入りした細野原発相は、
「政府による財政的負担などの措置を講じた上で、市町村に一時的に仮置きをしてもらう」と
福島県内の市町村で一時保管してもらう当面の方針を示した。

 その上で、最終処分場について、「私がこの問題にかかわっている限りは、
(福島県を)最終処分場にはせず、国として責任をもって処理する」と述べた。

「最終処分は福島県外で行う考えを示した」と言ったそうだけど
じゃあその県外ってどこなんでしょうね?^^;
もちろん日本のどこかなんでしょうが・・・。
がれき処理特別措置法案が全会一致で可決だし
これから被災地の瓦礫が全国に拡散されるんだろうな(^ω^#)
ほとんどの釧路市民は原発問題に無関心か対岸の火事って感じだけど
被災地瓦礫受け入れの候補地に釧路も入っているんですよねぇ (´Д`;;)・・・

|

« 2011年8月13日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年8月15日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
私も、瓦礫受け入れマップを見て愕然としました。
北海道の多さといったら……。
どれだけ信憑性があるものかはわかりませんが、可能性は否定できませんよね。
以前にも、北海道のいくつかの自治体には、反対意見のメールを送ったのですが、
回答がこなかったり、「放射能汚染されてないものだけ」というメールだったり。
すべての瓦礫が汚染されてるっていうのに。
ホンットに汚染を拡散しないでほしいです。

投稿: あきこ | 2011年8月14日 (日) 07時19分

あきこ様、おはようございますo(_ _)o

あの瓦礫受け入れマップは雑誌AERA誌8/8号が元ネタになっているので
信憑性としては絶対ってワケじゃないと思いたいんですが( ^ω^; )
可能性は否定できないですよね、ほんと。
もし、あれがほんとなら北海道も大変なことになります。
釧路の受け入れが実現したら、釧路の処分場は埋め立てじゃなくて
焼却の方だから、放射能が煙突からモクモクになるでしょう(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)
そして放射能いっぱいの灰は埋め立てになるんでしょうが、どこに埋め立てるんでしょう。
釧路の処分場は街の中心からそれほど遠くないんですよ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
中標津の処分場も街に近いですよね、中標津町役場 一般廃棄物最終処分場。

それと最近になってまた話題になってきている幌延も。
あそこは決着ついたはずだったのに、また核廃棄物の最終処分場の話が出てきて。
幌延が核廃棄物の最終処分場なんてなったらセイコマの豊富牛乳飲めなくなります(lll>ω< )


投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年8月14日 (日) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/41201111

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年8月14日釧路市内放射線量測定:

« 2011年8月13日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年8月15日釧路市内放射線量測定 »