« 2011年8月7日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年8月9日釧路市内放射線量測定 »

2011年8月 8日 (月)

2011年8月8日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

濃霧で無風な早朝の測定でしたが、今朝の測定は
今までの定位置早朝測定の経験の中で最も低めで振れ方が静かでした。
最近、ネット上では深夜にふくいちが激しくモクッていると囁かれていますが
釧路は最近も特に数値が上がることは無いので、影響は無さそうです。

フランス トリカスタン原発で爆発事故

Hqdefault

http://eritokyo.jp/independent/aoyama-frnp01..html

フランスでも原発事故があったそうだ。
それが掲載月日:2011年7月4日となっているから、もう一ヶ月以上前の話。
全く情報が無かった。
そういえば、アメリカの原発事故も続報が全く無い。
なんで報道が無いのでしょう?
意図的に知らせないようにしているのでしょうか?
 人間は神じゃない。
完璧な存在じゃないが故に、人間には“想定外”というモノがある。
そんな人間が扱う物としての原発は、事故ったときの被害が甚大過ぎる。
全国から今すぐ原発を廃止したら、日本の生活水準は昭和30年代になると
誰かが発言していたけど、たとえそうだとしても
私は原発の無い世界で暮らしたい。
人間の幸福は物やお金で決まるものではありません。
幸せとは外側の状態ではなく、内側(心)の状態だからです。
貧乏でも幸せであることは可能であるとしても、それが難しいのは判ります。
しかし昭和30年代でも、今の日本よりはずっと元気で幸せであったと思います。

|

« 2011年8月7日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年8月9日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
私も原発がない世界で暮らしたいです。
311以来、今まで知らなかった原発の危険性などのことを
知りました。
人類が手に負えないものを、扱うべきではないと思います。

投稿: あきこ | 2011年8月 8日 (月) 07時14分

あきこ様、おはようございますo(_ _)o

ほんとうに3.11以来、日本はそれ以前とは別な国となったのですが
今でも全く普通に暮らしている人たちが多いのには驚きます。
今朝も実家で桃を食べました。
どこが産地かは、私は知りません。
出所不明な物は食べたくないのですが、だからといって
捨てることも出来ません。
空気も水も、食べ物も住む場所も、汚染されて
そして自分の身体の中にも少しずつ放射性物質が蓄積されていく・・・
生物として、今は真っ先にこの危機の原因となっている
原発を地上から消すことが当然のはずなのに
その当然が成されない、これほど人間という種は
生物としての機能が、劣化してしまったのですね。

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年8月 8日 (月) 09時26分

ガイガーカウンター釧路さんshine

本当に仰る通りですね。
手に負えない原発など、必要でない。

なのにいまだに原発がなくなれば生活が出来なくなっていくと声高らかに、笑いながら原発の必要性を訴える方々のいらっしゃる事に憤りで震えます。
利権と差別の中にしか存在しない原発など必要ありません。
心やすくして下さってる郵便局の方が教えてくれました。
会社から渡されていた携帯がソフトバンクからauに一斉に変えられたそうです。
大きな力を感じました。

私たち、もっと知ろうとしなくちゃいけないと痛切に感じています。

投稿: ケタケタ | 2011年8月 8日 (月) 10時28分

ケタケタ様、こんにちはo(_ _)o

>私たち、もっと知ろうとしなくちゃいけないと痛切に感じています。
まったくそのとおりですね。
新聞やテレビといった旧メディアは一方通行で
ただそこから与えられる情報を鵜呑みにするだけですが
その点、インターネットは偏りが無く、様々な視点の
情報を知ることが出来るのはある種の革命ですよね。

今の日本は旧態依然とした力とその者たちが持つ価値観の世界であるか
それとも今までとは別な価値観とシステムで動く国となるか
大事な分かれ道にあると思います。
そしてそれを決めるのは国民なんですけどねぇ・・・
無関心と成り行き任せじゃなにも変わりません。

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年8月 8日 (月) 13時00分

ガイガーカウンター@釧路様
こんばんわ
小出先生も武田先生もブログやインタビューの中で何度も、
3.11以来の新しい世界をわかってほしい、知識を持ってほしいと語っていますよね。
チェルノブイリのときとは確かに情報量が桁違いです。
事故直後から3ヶ月くらいは衝撃の現実と情報量の多さに呆然としてしまっていました。
最近になってやっと自分の置かれた状況が見えてきた感じです。
昭和40年代初め頃、小学生の私は
21世紀は銀色の服を着てそら飛ぶ円盤にのっているなんてSFを読んでました。現実は3.11。
あの日以来、釧路ガイガー様同様、放射能の件が頭から離れなくなりました。
あしたはどっちだ。(明日のジョーがリアルタイムの年代ですので)

これを2ちゃんねる用語で危険厨というのでしょうか(^-^;

投稿: のぬけす | 2011年8月 8日 (月) 22時03分

のぬけす様、おはようございます
のぬけす様も危険厨確定してます(`・ω・´)ゞ

のぬけす様もそーでしたか。
私も震災からの三ヶ月は精神状態が毎日アップダウンでした。
ただ、滅多にないことですからこれを機会にと
ネット上にあるたくさんの震災動画やその他たくさんの情報に触れるように
していましたが、精神的にはけっこう限界近かったです。

自分の年齢言いたくないですが、
私も明日のジョーリアルタイム年代です^^;

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年8月 9日 (火) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/41117737

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年8月8日釧路市内放射線量測定:

« 2011年8月7日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年8月9日釧路市内放射線量測定 »