« 釧路の自然放射線量とは? | トップページ | 2011年7月17日釧路市内放射線量測定 »

2011年7月16日 (土)

2011年7月16日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.11μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際(ちょい窓開け)0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

ドイツ気象庁 (DWD)による放射性物質拡散シミュレーション
UTC(協定世界時)に+9時間が日本時間
最新の拡散シミュレーションは左のサイドバーにリンクがありますので
そちらをご覧下さい。

雨上がりのガスった早朝に測定
風は無いけど半袖じゃ肌寒かった。

ニュース

北電とは別に帯広にもソーラー発電基地 道が6月にすでに誘致
孫氏「実験プラントを帯広に」 

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4775250.html
 ソフトバンクは、自治体と協力して全国各地に10か所以上の
大規模太陽光発電所=メガソーラーを建設する方針を明らかにしていますが、
北海道・帯広に設置する実験プラントのデータを自治体に提供し、
メガソーラー設置に活用したいとしている。

イイね!ソフトバンクメガソーラー(゚∀゚)
帯広なら釧路と違って晴天率高いし、太陽光発電に向いているよ。
既存の年寄り連中にはなにも期待できないから、これからは若い人たちが
ドンドン新しいモノを創って世界を変えていったらイイんだ。
なんて思っていたら北電の“あなたのでんき”で以下のを見た。

1_2

なんだ、北電も自然エネルギーやってるじゃん!( ^ω^)bって思ったら
『低炭素社会の実現に向けて取り組んでいます。』だとサ。
ぜんぜんスタンスが違うね、脱原発じゃないんだよ。
やっぱりダメだね独占企業ってのは ┐(´Д`┌
北電は泊原発の営業稼働をやる気満々だし。
電気も選択肢があった方が健全だよ。
そしたら原発で作った電気は買わないで自然エネルギーの電力会社の電気を買うとか
選択する自由があるものね。
一般国民にイニシアチブが無い国はどんどん狂っていくよ
北●鮮の将軍様のお国みたいに。

しかし6月2日から運転開始なんだね
このブログを開始したのも6月2日なんだよネー (´-ω-`)

|

« 釧路の自然放射線量とは? | トップページ | 2011年7月17日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/40809712

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年7月16日釧路市内放射線量測定:

« 釧路の自然放射線量とは? | トップページ | 2011年7月17日釧路市内放射線量測定 »