« 2011年6月22日二度目の定位置測定 | トップページ | 2011年6月24日釧路市内放射線量測定 »

2011年6月23日 (木)

2011年6月23日釧路市内放射線量測定

Photo

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

Photo_2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo_3

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_4

ドイツ気象庁 (DWD)による放射性物質拡散シミュレーション
UTC(協定世界時)に+9時間が日本時間
最新の拡散シミュレーションは左のサイドバーにリンクがありますので
そちらをご覧下さい。

早朝の時間はいつも風が無くて静かですが、今朝は東の風が吹いていた。
今にも雨が落ちてきそうな空模様で測定。

今日こそはもんじゅでUFOキャッチャーが実行される日。
午前9時開始、終わるのは深夜だとか。
明日の朝のニュースが事故のニュースとかじゃなきゃいいけど
福島で事故ってアメリカでも事故って、もう原発は事故るって流れになって来ている最中での
もんじゅUFOキャッチャーなんだからねぇ・・・。
もんじゅって「もんじゅもんじゅもんじゅ」と声を出して三度唱えると「じゅもん」になるのを発見(笑)
破滅の呪文にならなきゃいいな。

もんじゅパノラマライブ画像へリンク
http://www.jaea.go.jp/04/monju/category04/mj_panorama/bigphoto.html
もんじゅ周辺放射線量モニタへリンク
http://www.houshasen.tsuruga.fukui.jp/f_o2020.html

Photo_5

もしどっかーーん!となっても風向き次第なんだろうね。
風向き的に北海道まで夜には来そうな悪寒。

|

« 2011年6月22日二度目の定位置測定 | トップページ | 2011年6月24日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、釧路在住のbunです

釧路のモニタリング測定は山の上の支庁
高専の24h測定もたまに高い時があるし
公立大は大気中放射性物質測定のみ

ガイガー欲しいけど、どの機種がいいのか…と
悩みに悩んで3ヵ月、、、
今日、たまたま検索していたら
こちらのブログに、、、
情報公開ありがとうございますshine

まわりは釧路は大丈夫って楽観視していて
私だけ過剰反応なのかと思ってましたが
同じような考えの方がいて良かったです。

投稿: bun | 2011年6月23日 (木) 23時40分

bun様
コメントありがとうございました。

まったく同感です!
北海道の人はふくいちは対岸の火事って感じで
ぜんぜん気にしていないし。
そんな中で危機感持っていると自分だけがどこかおかしいんじゃないかと
そんな自分一人が別世界で生きているような感じになってしまいますね。
ロシアのチェルノブイリを見ても、低線量地帯だからって
安全じゃないのは事実ですし。
自分の身を守るのは自分しかないのが今の現状だと思います。
釧路は空間線量は低いので、空気吸ってすぐに被爆ってワケではありませんが
飲み物食べ物経由の内部被爆の危険性はありますし・・・。
お互い、神経症にならない程度には気をつけて生きてまいりましょう(^-^)/

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年6月24日 (金) 04時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/40243431

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年6月23日釧路市内放射線量測定:

« 2011年6月22日二度目の定位置測定 | トップページ | 2011年6月24日釧路市内放射線量測定 »