« 2011年6月14日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年6月16日釧路市内放射線量測定 »

2011年6月15日 (水)

2011年6月15日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.07μSv/h

Photo

風向き

Photo_3

ドイツ気象庁 (DWD)による放射性物質拡散シミュレーション
UTC(協定世界時)に+9時間が日本時間

曇り空で北東の風が冷たい朝に測定。
昨夜の地震にはビックリした。
既に就寝中だったけど、揺れて本棚の物が落ちて目が覚めた。
目が覚めた瞬間思ったのは「4号機は大丈夫か?」だった。
結局、震源地は釧路沖で釧路は震度3程度だったんだけどね(汗)

ニュース
 環境省は13日までに、東日本大震災の被災地のがれき処理を加速するため、
使われていない北海道の工業団地を仮置き場として活用する検討を始めた。
具体的には苫小牧市の臨海工業団地に、燃料として再利用できる木材などに限って搬入する案が出ている。
ただ、地元自治体は受け入れに慎重な姿勢を示しており、実現するかどうかは不透明だ。
菅直人首相が松本龍環境相に検討を指示した。北海道南部の同市臨海部なら被災地と地理的にも近く、
がれきの運搬も行いやすいためとみられる。同工業団地は企業立地が進まず、スペースに余裕があるという。

( ゚Д゚) 北海道はゴミ捨て場じゃありません!

( ゚Д゚) 空き缶はゴミ箱へ捨てましょう!!

|

« 2011年6月14日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年6月16日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/40243384

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年6月15日釧路市内放射線量測定:

« 2011年6月14日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年6月16日釧路市内放射線量測定 »