トップページ | 2011年6月3日釧路市内放射線量測定 »

2011年6月 2日 (木)

2011年6月2日釧路市内放射線量測定

2

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

A

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo_2

風向き

Photo_3

ドイツ気象庁 (DWD)による放射性物質拡散シミュレーション
UTC(協定世界時)に+9時間が日本時間

釧路市民は福島第一からの放射能物質はあまり気にしていない様子。
私の知人に危険厨が約一名存在するのみ。
マスクをしている人が少数いるがそれが花粉症対策なのか放射能物質に対してなのかは不明。
今は市内の小学校では運動会の練習中。

外と室内がさほど変わらないのは築20年以上の木造モルタルだからか?
数字見て疑心暗鬼が晴れてヨカッタわ。

|

トップページ | 2011年6月3日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/40229418

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年6月2日釧路市内放射線量測定:

» 東日本大震災後の生活術 [被ばくを最小限に抑えるための知識]
このたびの東日本大震災で被災された方々、そのご家族、ご関係者のみなさまへ心よりお見舞い申し上げます。 震災後、福島第1原発の放射能漏れ事故の影響で消費者が水道水を敬遠し、ペットボトルなどのミネラルウォーターなどの飲料水を買いだめする傾向がみられています。 安全な暮らしに役立つ生活術などをまとめてみました。... [続きを読む]

受信: 2011年6月 3日 (金) 00時01分

トップページ | 2011年6月3日釧路市内放射線量測定 »